楽天市場

2020年05月14日

回転寿司トレイン

最近、ニュース番組などで、よく目にするシーンのひとつに、「回転寿司トレイン」があります。
 
外出自粛要請により、自由に外で遊べない子供のためにと、お父さん(あるいはお母さん)が、「プラレールを改造して回転寿司レーンにしてしまいました!」 というものです。

   


当然、子供は大喜びです。

そして、多くの場合は、元々家にあったプラレールを改造して、この「回転寿司」仕様にしているわけですが、探してみると、“はじめからお寿司を電車に乗せて走ること” を目的とした「回転寿司トレイン」という玩具も発売されているようです。


 
 楽天市場 >> 回転寿司トレイン ホームパーティー


連結車両は3両ですので、一度に3つの注文まで受けることができます。

そして、この玩具の良いところは、“回転寿司専用車両” なので、はじめから、お皿をはめ込むための “溝” が、車両のトップに用意されていることです。


 回転すしトレイン.png


この溝のおかげで、車両がガタガタしてもお寿司が落ちることがありません。


しかし、逆に、お寿司を “お皿ごと” 取りにくくしていることも事実です。

解決策としては、まずはお皿を一枚、この溝にしっかりとはめ込み、その上にさらに “お寿司をのせたお皿” を乗せて、そちらのほうを取ってもらうという方法があります。


電車のスピードはかなり遅いようなので、どの方法でも対応できそうですが。

その他「組み立て方法」などについても、何も難しいことは無さそうです。


小さなお子さまのいるご家庭にお薦めです。


posted by おは子 at 15:55| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

スマホを充電しながら除菌できる スマートクリーナー

スマホを充電しながら99%UV除菌できる「スマートクリーナー Smart Cleaner」というガジェット(スマホ洗浄家電)があるそうです。


 SmartCleaner.png

 こちら >> スマホを充電しながら99%UV除菌できるスマートクリーナー【公式】


「なぜ、手は洗うのにスマホは洗わないのか?」という発想の元に開発され、クラウドファンディング(Makuake)にて応援者を募集し、見事、資金集め(商品化)に成功した企画です。


 SmartCleaner_Makuake.jpg


Apple社が、除菌シートによる製品の手入れ方法についての解説をするなど、“手で触るもの” の雑菌・細菌が気になるこの時期に、とても気になる製品だと言えます。


使い方は簡単で

 @ スマホをスマートクリーナー本体の中にセット

  SmartCleaner_01.jpg

 A ボタンを押し、約6分間

これだけの操作で、99%の雑菌を除去できるのだそうです。


本体(BOX)の中では、青い光の “UV除菌ライト” が反射していて、360度からの除菌が行われます。


さらに本体の中に入れている間は、充電も行なわれるので(ワイヤレス充電とUSBケーブル充電の両方に対応)、充電のついでに、習慣的に除菌を行なうことができるのです。


 SmartCleaner_02.jpg


さらに、本体に入りさえすれば、スマホである必要はなく、メガネや腕時計なども除菌できてしまうというのですから、これは便利です。


 SmartCleaner_03


新型コロナウィルス対策が重要視される今、多くの注目を集めているそうです。



 

posted by おは子 at 11:24| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

花粉症メガネ コロナ対策

今年は、「花粉症メガネ」などの “花粉症対策グッズ” への注目度が、例年に比べて高くなっているそうです。
 
ひとつには、新型コロナウィルスの影響でマスクが手に入りにくくなり、“マスク以外の” グッズで花粉症対策をしようとする動きが見られることがあげられます。

そして、もうひとつには、花粉症対策グッズを身につけることによって
「私は花粉症です。コロナウィルスではありません」
と周りにアピールする目的もあるのだそうです。


花粉症対策グッズを用いた “コロナ対策” と言うわけです。


その花粉症メガネの中でも、特に売れているのが、「ハイドロ銀チタン メガネ」というものです。

 

 こちら >> 【ハイドロ銀チタン】 医師が考えた花粉対策メガネ


この日記で以前にも取り上げたことがありますが、「ハイドロ銀チタン」というのは、“感染症対策の光触媒” を進化させた新テクノロジーのことです。


 以前の記事はこちら >> ハイドロ銀チタン


花粉やハウスダスト・カビなどのタンパク質や、汗・ニオイ・不衛生タンパク質を分解して “水に変える” 効果があります。


ハイドロ銀チタン.png
  (イラスト:DR.C医薬株式会社


花粉症対策グッズとしては、このハイドロ銀チタンの技術を使用した「マスク」が、当然ながら一番人気です。

 >> キーワード:



ところが、今年はそのマスクがなかなか手に入らない。


そして、ようやく手に入れたマスクを着用し、電車などに乗り込むと

 ・花粉症なのか?
 ・ウィルスの予防なのか?
 ・ひょっとして感染者では?

と、今度は “白い目” で見られてしまうわけです。


そこで今年は、マスクの他にも、花粉症メガネのような “花粉症であることをアピールする” ためのグッズが必要とされています。





ちなみに、ハイドロ銀チタン自体は、感染症対策の研究から生まれたテクノロジーですが、新型コロナウィルスへの効用について検証されているわけではありません。

ですから、「ハイドロ銀チタン」そのものは “コロナ対策” としては、効果がないと考えたほうがよいでしょう。


“風評対策” としては、幾分か役立つようです・。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ハイドロ銀チタン】 医師が考えた花粉対策メガネ
価格:3135円(税込、送料別) (2020/3/12時点)



posted by おは子 at 14:37| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする