楽天市場

2019年08月07日

マグニフィセント バブルス

去年、日本に初上陸したイギリスの老舗玩具店(=世界最古の有名玩具店)『ハムリーズ』で販売されている「マグニフィセント バブルス」というおもちゃが、“懐かしく” そして、“すごい” です。


 マグニフィセントバブルス.png

  こちら >> Hamleys MAGNIFICENT BUBBLES! | 「ハムリーズ」公式サイト


昔、駄菓子店で売られていた「ポリバルーン」「プラバルーン」と呼ばれる “風船をふくらませるおもちゃ(チューブ)” の進化形です。

 
 


遊び方もほぼ一緒で

 @ チューブからゼリー(風船のもと)をしぼり出し
 A 付属のストローの先に付け
 B 息を吹き込んで膨らませる

という手順です。


ただし、駄菓子店で売られていたものよりは、はるかに頑丈で、色も付いています。

しかも、付属のストローは息を吹き込むことはできても、吸うことはできないという “安全設計” になっているのです。


 


4色のチューブを混ぜ合わせることで、自分の好きな色を作ることもできます。

できあがった風船どうしをくっつけて、動物やお人形などの、別の作品にできるところも、また “すごい” です。


本国(イギリス)では “60年以上” 大人気の商品ということですので、ひょっとしたら、日本の駄菓子店のほうが真似をしたのかもしれませんね。


※「ハムリーズ」の情報は

  こちら >> 「ハムリーズ」公式サイト 英国発・世界最“幸”の遊べる玩具店


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クツワ ポリバルーン
価格:90円(税込、送料別) (2019/8/7時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デビカ/プラバルーン 3本入/110503
価格:87円(税込、送料別) (2019/8/7時点)


posted by おは子 at 14:35| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

レボマックス2 冷えたビールを持ち歩ける水筒

アメリカで特許を取得しているという水筒「レボマックス2」


 

 こちら >> 【592ml】レボマックス2/RevoMax
     >> 【355ml】レボマックス2/RevoMax


今までにない、画期的な要素がふんだんに盛り込まれています。


まずは、その1 【抜群の保温(保冷)力】 です。

二重密閉構造を採用することにより

 ・保冷:36時間
 ・保温:18時間

という最高レベールの “温度キープ” を実現しているのだそうです。


 


そして、特徴その2 【回さないキャップ】 です。

通常の水筒(ウォーターボトル)のキャップは “ねじ込み式” が主流ですが、レボマックス2では、新たに開発した、片手で開け閉めができる “ワンタッチ開閉式キャップ” が採用されています。

 レボマックス2_open.jpg

「キャップにある3つのボタンを同時にすべて押す」ことで、簡単にキャップを外すことができるのです。


車を運転しているときなど、片手で開けることができるので、とても便利です。


また、閉めるときは

 レボマックス2_close.jpg

「中央のボタンが飛び出るまで、ハンドルを上方向に引っ張る」ことで、完全にロックが掛かり、保温力抜群の密閉された状態になります。


 


そして、特徴その3として 【冷えたビールを持ち歩ける】
ということが言えます。


 レボマックス2.jpg


レボマックス2のキャップは密閉度が高いばかりでなく、完全に開く前に “底面の小さなバルブが絶妙に空気を逃がす” 仕組みが採用されています。

この仕組みが、通常の水筒では不可能であった “炭酸水を持ち歩く” ということを可能にしました。


そして、炭酸と言えば、ビールです。


冷蔵庫で冷やしておいたビールを水筒(レボマックス2)に移し替え、“36時間” いつでも冷たい状態で飲むことができます。


 


また、指先に引っ掛けて持ち歩きできるスタイリッシュなデザインもとても良いと思います。


一度使うと、他のものは使えなくなりそうな水筒です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【RevoMax2/592ml】レボマックス2/RevoMax
価格:5918円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【RevoMax2/355ml】レボマックス2/RevoMax
価格:5378円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)


ラベル:炭酸 保冷 水筒
posted by おは子 at 15:28| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

Ninebot GoKart Kit

今、「Ninebot GoKart Kit」という “4輪キット” が注目を浴びているそうです。


 

 こちら >> Ninebot GoKart Kit(ナインボットゴーカートキット)


商品名からも、形状からも分かる通り、“ゴーカート” そのものです。

しかし「Ninebot GoKart Kit」は、ゴーカートとしては販売されていません。

「Ninebot S-Pro」という “別の乗り物” と合体することで、はじめてゴーカートに変身するのです。


その「Ninebot S-Pro」とは


 


セグウェイに代表される “2輪走行 自立型電動車両” のことです。


 こちら >> ナインボット バイ セグウェイ エスプロ【Ninebot by Segway S-PRO】


「コンパクトで乗りこなしが簡単」と評判の「Ninebot S-Pro」用に開発された “4輪キット” が、この「Ninebot GoKart Kit」です。


合体方法は以下の通り。

 @ Ninebot S-Pro のハンドル部分を外し
 A 固定用アタッチメントを装着
 B Ninebot GoKart Kit の後輪部分に装着
 C S-Pro と GoKart Kit 2つを連動

以上の工程により、Ninebot S-Pro を推進力とした “ゴーカート” が出来上がります。

 Ninebot GoKart Kit
 ・最大走行距離15km
 ・最高速度24km/h
 ・アクセル&ブレーキの2ペダル仕様
 ・ドリフト用の機械式サイドブレーキを搭載

とレーシングカート同等の走りが期待できる仕様とのことです。


 


セグウェイなどの “自立型2輪走行車” は、公道走行が認められていないこともあり、まだまだ普及段階と言えます。

そのような中、このような Kit が次々と発売されることによって、その楽しみの枠はどんどんと広がっていきます。


これから先の展開が非常に楽しみです。


posted by おは子 at 11:54| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする