ウイルス除去率99%チャーミスト

2020年03月22日

肌にやさしい 綿100%のマスク

使い捨てマスクが品切れとなり、また、価格が高騰する中、手作りマスク(の作り方)が注目を浴び、同時に、既製品の “綿100%” のマスクにも注目が集まっているようです。


 
 こちら >> 立体仕様でしっかりフィット。何度でも洗えちゃう。綿マスク


「綿100%マスク」の最大のメリットは、“肌にやさしい” ことです。

肌に直接触れるものなので、赤ちゃんの肌着にも使われるような、やわらかく、安心の素材が使われているとのこと。


ストレスフリーの付け心地は、就寝時にも使用できるそうです。


 


また、毎日使いたくなるよう “ファッション性” にこだわり、顔にフィットする “立体仕様” のデザインも人気の秘密です。


 


そして、このような “ファッションアイテム的な” マスクは、価格が一枚1200円前後と、本来は、マスクとしては “高級なもの” でした。


 


しかし、使い捨てマスクが高値で取引されている今の状況では、“洗濯して繰り返し使える” こちらのマスクのほうが “安上がり” なように思えてきます。

使い捨てマスク50枚に5000円を払うよりは、何度も使えるマスク1枚に1200円を払うほうが納得がいきます。

言ってみれば、1200円の洋服を買うようなものです。


 着るウィルス予防.jpg


また、1200円のマスクを何百枚も買い占める人もいませんので、“比較的安定して入手できる”という安心感もあります。


さらに、「and it(アンドイット)」というレディースアパレル販売会社の綿100%マスクには

 @ 紐の長さが調整できる
 A 2重構造になっていてフィルターが入れられる

という便利な機能がついています。


 


 こちら >> 長さ調節可フィルターも入る2重構造!洗濯可立体仕様のケアマスク

  


このようなファッション性とデザインにこだわった「綿100%のマスク」のマスクは、“小顔に見せる” という効果もさらにあるそうです。

マスクが手に入りにくい今、万が一のときに備えて、そして、ファッションアイテムとして、ひとつ持っておくのも良いのではないでしょうか。

キーワード:



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

立体仕様でしっかりフィット。何度でも洗えちゃう。綿マスク
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/3/20時点)


ラベル:綿 マスク 小顔
posted by おは子 at 10:23| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

カシウエア とは

今日の『王様のブランチ』の「買い物の達人」のゲストは、新田真剣佑、岸谷五朗、寺脇康文の3名でした。


 こちら >> 王様のブランチ【2/15(土)】午後の部


その中で、3名が向かったひとつが、『GINZA SIX』内にある店舗「カシウエア(kashwere at home ginza)」


 kashwere.png

カシウエア って、いったい何?

と、私は カシウエア 自体がまったく “初耳” だったのですが、ゲストの3名も同様のようでした。(3名は GINZA SIX もはじめて)


3名が「カシウエア(kashwere at home)」に向かったのは、新田真剣佑が買い物のリクエストとして、「ブランケット」を挙げていたからです。
 
そして、カシウエア とは、そのブランケットなどによく利用される素材の名前(もしくはブランドの名前)のことでした。

1999年にアメリカ・ロサンゼルスで開発され、“カシミアのような肌触り” であり、「日常着られるカシミア」という意味で「カシウエア」と名付けられたようです。


銀座まで行かなくても、ネットで普通に購入することができますが、1番種類が多いのは(新田真剣佑のリクエストでもある)ブランケットのようです。

キーワード:



また、素材としては “ポリエステル100%” で、何度でも洗うことができ「衛生面でも安全」ということで、ベビーウエア(おくるみ)などにも利用されています。
 

キーワード:



マフラーやくつ下、パーカーなどもあるようですので、防寒対策としても良いかもしれません。


  


これから先、少し気にかけてみたい素材(ウエア)です。

posted by おは子 at 15:55| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

雪の日も安心 ゴアテックス採用アディダスシューズ NMD_TS1 プライムニット GTX

ゴアテックスが採用され、雪の日も安心の「NMD_TS1 プライムニット GTX」というアディダス・シューズ(スニーカー)があるそうです。


 
 こちら >> adidas アディダス メンズ スニーカー NMD_TS1 PRIMEKNIT GTX



アッパーに防水性の高いゴアテックス(GORE-TEX)を採用し、悪天候にも耐えうる仕様になっていることが、大きな特徴です。


  NMD_TS1プライムニットGTX.png


さらに、雨が侵入してこないように、靴ひも部分(シューレース)を、サバイバルブランケットのようなシルバーのカバー(シュータン)で上から覆います。


  NMD_TS1プライムニットGTX.jpg


シューレースの締め具合は、ストッパー付きのドローコードで、カバーの上から(カバーを閉じたままで)行うことができるとのこと。


これは、なかなか素晴らしいです。


個人的には、ゴアテックス裏地素材を使用していて見た目があまり防水っぽくない(ツヤツヤしていない)ところが、すごく良いと思います。


やたらと目立つシルバーのシュータン(カバー)や GORE-TEX の大きな文字(刺繍)は、嫌がる人もいるでしょうが、悪天候に耐えうる強さを秘かに(?)アピールしているようにも見えます。

他のシューズとの差別化をはかるという意味でも良いのではないでしょうか。


このシューズを持っていることで、雨の日や雪の日が楽しみになってしまうかもしれません。

キーワード:



posted by おは子 at 14:24| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする