楽天市場

2020年08月23日

フレックス&シール 梱包ロール

こちらは、文具王・高畑正幸氏の2つ目のプレゼン商品
 
「フレックス&シール 梱包ロール」という文具(梱包材)です。


 こちら >> スコッチ フレックス & シール 梱包ロール南信堂 楽天市場店


この1ロール(とハサミ)だけで
 
 ・壊れやすいもの
 ・形のいびつなもの

などの梱包(と発送)を簡単に行うことができるという、便利アイテムです。


ロールを引き伸ばすと、内面は粘着性のある “プチプチシート” のようになっています。



しかし、この粘着シートは、シートどうし(内面どうし)ではくっつくものの、それ以外のものには貼り付かないのです。


 


この特性を利用して

 @ 適当な大きさにカットしたシートの上に保護したいもの(発送物)を置き
 A シートを折り重ね
 B 周りを貼り合わせる

ことで、あっという間に梱包が完了してしまいます。


 


上に送り状を貼れば、そのまま発送することもできます。
 
これは、本当に便利です。


 


オークションやメルカリなどの発送が、断然ラクになること間違いありません。


また、発送ばかりでなく、家の中にあるもの(壊れて欲しくないもの、汚れて欲しくないもの)の保管や整理にも使えそうです。


posted by おは子 at 01:14| 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

2トーンカラーマーカー マークタス

『王様のブランチ』を観ていたら、文具王・高畑正幸氏から、気になる “蛍光ペン(マーカー)” の紹介がありました。


 


コクヨから発売されている「2トーンカラーマーカー マークタス(mark+)」という蛍光ペンです。


 こちら >> コクヨ/2トーンカラーマーカー<マークタス>ぶんぐる


この蛍光ペンの特徴は、キャップを開けると先が2つに分けれていて、1本で違った色の(2色の)ラインが引けるようになっていることです。


 mark+.png


例えば、ピンクのマーカーの場合は、“濃いピンク” と “薄いピンク” の2色がセットになっていて

 ・すごく強調したい部分(重要項目)
 ・少しだけ強調したい部分(チェックすべき項目)

といった具合に、マーキングの仕方を使い分けることができます。

 


そして、この「2トーンカラーマーカー」ですが、実は、上記のような “カラータイプ” のほかに “グレータイプ” と呼ばれるペンも発売されています。


 こちら >> 2トーンカラーマーカー<マークタス>グレータイプぶんぐる


グレータイプうは、ピンクなどの蛍光色と、グレー(灰色)の蛍光色がセットになったものです。

 マークタス.png


グレーのマーカーは、完了した項目などの “目立たせたくない” 部分をマーキングするのに使うのだそうです。

 


私は、この “グレータイプ” のほうに惹かれました。

グレーだけの蛍光ペン(マーカー)も、是非とも欲しいものです。


先が2つに分けれているので、マークがしにくそう(ラインが引きづらそう)な気もしますが、慣れてしまえばペンを持ち替える手間がなくなりますので、それ以上のメリットがあるのではないでしょうか。


posted by おは子 at 16:05| 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

コクヨ ツールペンケース ピープ

コクヨの「ツールペンケース ピープ」という “ペンケース” が、今、学生たちの間で人気なのだそうです。


 

 こちら >> ツールペンケース ピープ文具マーケット 楽天市場店


このペンケースの特徴は

 @ 中身が見える透明ケース
 A 中身が見えないインナーケース付き
 B 各ケースの収納ポケット

という3つの “合わせ技” にあります。


■ 中身が見える透明ケース

 ツールペンケース_ピープ_01.jpg

アウターとなる「透明ケース」には、前面と背面にポケットが付いていて、文具を分けて収納できるようになっています。


■ 中身が見えないインナーケース

 ツールペンケース_ピープ_02.jpg

透明ケースにすっぽりと入る「インナーケース」には、透明ケース(ポケット)に入りきらなかった文具(見せたくない文具)を入れますが、このインナーケースにも、さらに “小物ポケット” が設けられています。


そして、この「透明ケース(アウター)」と「インナーケース」を合わせることで、このような『見せる(魅せる)ペンケース』が完成します。


 ツールペンケース_ピープ.jpg


それぞれのポケットに何を入れるかは、各自の自由ですが、

 ・透明ケースの片側に “よく使う文具” を入れ
 ・透明ケースのもう片側に “見せびらかしたい文具” を入れる

という使い方が一般的のようです。


  ツールペンケース_ピープ_03.jpg


最近は、オンライン授業が増え、なかなか文具を見せびらかす機会もありませんが、ここぞというときには、この “ツールペンケース” を持って登校したいものです。


posted by おは子 at 19:42| 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする