楽天市場

2018年06月14日

AKB48選抜総選挙 2018 予想

いよいよ明後日(16日)は、2018年度「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」の開票日です。




 ▸ AKB48総選挙公式ガイドブック2018


昨年は、NGT48の荻野由佳のおかげで、個人的には、かなり “熱い” 総選挙でしたが、今年もやはり “熱い” です。


“熱い” 理由はただひとつ、先日発表になった速報の結果が、“熱い” からです。


速報結果の上位3名は以下の通りでした。

  第1位 荻野由佳 (NGT48) 59,531票
  第2位 松井珠理奈(SKE48)  38,943票
  第3位 宮脇咲良 (HKT48)   32,614票


そして、多くのメディアが報じているように、私もTOP3はこの3名で決まるのではないかと思っています。


では、最終的にはどのような順位になるのか?


多くのメディアは

  第1位 松井珠理奈(SKE48)
  第2位 宮脇咲良 (HKT48)
  第3位 荻野由佳 (NGT48)

と予想しているようですが、


私、個人としては

  第1位 宮脇咲良 (HKT48)
  第2位 松井珠理奈(SKE48)
  第3位 荻野由佳 (NGT48)

ではないかと予想しています。


昨年の総選挙の結果と獲得票数は以下の通りでした。

  第1位 指原莉乃 (HKT48) 246,376票
  第2位 渡辺麻友 (AKB48) 149,132票
  第3位 松井珠理奈(SKE48)  113,615票
  第4位 宮脇咲良 (HKT48)   82,803票
  第5位 荻野由佳 (NGT48)  73,368票


そして、今年注目3名の “昨年の速報” の獲得票数は、次の通りでした。

  松井珠理奈  34,641票
  宮脇咲良   21,151票
  荻野由佳   55,061票


これを本選(昨年総選挙)の獲得票数と比べて、各人の増加票数と伸び率を算出すると以下の通りになります。

  松井珠理奈  +78,974票 (伸び率:3.28倍)
  宮脇咲良   +61,652票 (伸び率:3.91倍)
  荻野由佳   +18,307票 (伸び率:1.33倍)


この結果をそのまま今年の速報結果に当てはめると、以下のようになります。

  松井珠理奈  117,917票(+78,974票で計算)or 127,733票(3.28倍で計算)
  宮脇咲良   94,266票(+61,652票で計算)or 127,520票(3.91倍で計算)
  荻野由佳   77,838票(+18,307票で計算)or 79,176票(1.33倍で計算)


この結果だけを見ると、

  第1位 松井珠理奈(SKE48)
  第2位 宮脇咲良 (HKT48)
  第3位 荻野由佳 (NGT48)

で決まりそうですが、この計算には現れない “浮動票” がまだあります。


昨年、指原莉乃に投票された 246,376票 です。


さらに気になるのが、宮脇咲良のこのポスターです。


宮脇咲良_総選挙ポスター2018.jpg


昨年指原莉乃に投票した24万票すべてが、そのまま誰か他のメンバーに移動するとは考えづらいですが、総選挙自体に参加しないということはまず考えられません。

おそらく指原莉乃に投票した24万票のうちのかなり多くの票がHKT48、つまり宮脇咲良に動くのではないでしょうか。


そういう意味で、私の予想では

  第1位 宮脇咲良 (HKT48)

なのです。


ちなみに、私が個人的に応援しているのは、荻野由佳(NGT48)です。


昨年のデータでは、「速報から+18,307票(伸び率:1.33倍)」となりますが、言ってみれば、これは「まだ無名だった時代のデータ」です。

昨年の総選挙から1年間、積極的に多くの活動をしてきただけに、伸び率が昨年と同じということはあり得ません。


さらには、昨年渡辺麻友に投票された15万票近くは、(何の根拠もありませんが)多くが、荻野由佳か岡田奈々あたりに流れていくように感じます。
(松井珠理奈ではないように思います。)


今年の総選挙は「誰が勝っても新女王」です。

そして、誰もが劇的なドラマを求めています。


そういった中で、松井珠理奈はあまりにもベテランで、このような状況下では “ベテランは不利” だと思うのです。


(個人的には)荻野由佳とNGT48の大躍進に期待しています。




posted by おは子 at 16:22| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

AKB48世界選抜総選挙 速報でNGT48が再びの快挙

今年もAKB48選抜総選挙の時期がやってきました。

今年は、BNK48(タイ・バンコク)とTPE48(台湾・台北市)を加えた「 “世界” 選抜総選挙」なのだそうです。


 AKB48世界選抜総選挙.jpg

 こちら >> AKB48公式サイト | AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙


そして本日(昨日)は、CD発売初日分の「速報発表」がありました。


私はNGT48劇場からの速報中継を見ていたのですが、やっぱりこのグループ(NGT48)はすごいですね。





はじめはなかなかNGTメンバーの名前が呼ばれず、高倉萌香の名前が84位で呼ばれたときには、「今年はダメなのか」と正直思ってしまいました。


しかし実際には、全体(120位まで)で13名、そのうち選抜メンバー(1位〜16位)で4名、さらにアンダーガールズ(17位〜32位)で4名の名前が呼ばれるという昨年同様の “快挙ぶり” でした。


名前が呼ばれたNGTメンバーは以下の通り。
 
  1位:荻野由佳
  7位:太野彩香
  9位:加藤美南
  11位:長谷川玲奈
  19位:中村歩加
  20位:山田野絵
  22位:本間日陽
  29位:西村菜那子
  46位:中井りか
  62位:西潟茉莉奈
  83位:山口真帆
  84位:高倉萌香
  107位:小熊倫実


そして、荻野由佳は、昨年の票を上回る59,531票を獲得しての第1位でした。


ここでまず、昨年の速報の際に「不正があったのでは」と騒いだ人たちはあらためて反省すべきですし、荻野由佳本人とおぎゆかファンにあっては、“1年越しに” 無念を晴らしたと言ってもよいかもしれません。
(表現が正しくないような気もしますが・・・)


そしてさらに、まだまだ “速報” 段階でしかないのです。


荻野由佳は昨年は第5位でしたが、昨年と今年の違うところは、本人の口から(絶対に言わないであろうと思われた)「1位を狙いたい」と言ったニュアンスの発言が(今日)飛び出したことです。

こうなると、ファンの人たちは黙ってはいないでしょう。


また、速報では第46位の 中井りか も、ここ最近、メキメキと力をつけてきていることは間違いありません。

かなり上位の方まで上がってくるのではないかと、個人的には考えています。


そして、今年の総選挙の開催地は愛知県です。

SKE48の本拠地であると同時に、初代NGT48キャプテン・北原里英の出身地でもあるのです。


そのような決戦地で、NGT48が負けるわけにはいきません。


個人的には、荻野由佳(NGT48)が松井珠理奈(SKE48)を打ち破って1位になるシーンを見てみたいものです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AKB48/Teacher Teacher《Type A》 (初回限定) 【CD+DVD】
価格:1315円(税込、送料別) (2018/5/30時点)

    ↑  ↑
「世界選抜総選挙 投票シリアルナンバーカード」入りのCDはこちら



posted by おは子 at 00:07| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

NGT48 荻野由佳 第5位

「第9回AKB48選抜総選挙」から一夜が明けました。


私は自宅のテレビからの応援だったのですが、今、思い出してみても “歴史に残る素晴らしく感動的な総選挙” だったと思います。


世間的には、“指原莉乃と渡辺麻友との一騎打ち” という様相の強い総選挙でしたが、それを差し置いて心に強く残ったのが、“NGT48の荻野由佳” でした。


速報第1位の5万5千票からさらに2万票近くを集め、堂々の第5位です。


  第1位 指原莉乃 (HKT48) 246,376票
  第2位 渡辺麻友 (AKB48) 149,132票
  第3位 松井珠理奈(SKE48)  113,615票
  第4位 宮脇咲良 (HKT48)   82,803票
  第5位 荻野由佳 (NGT48)  73,368票


AKBグループ的に言うと「神7入り」ということになります。

しかも、すぐ上(第4位)に位置するのは、あの宮脇咲良です。


さらにその上に、松井珠理奈、渡辺麻友、指原莉乃と続きます。


これは、「本物」としかいいようがありません。


速報結果を見て「荻野由佳って誰?」「何で荻野由佳?」と思った人はたしかに多いと思います。

本人も言っていますが、それはしかたのないことでした。


速報結果が出たときにも書きましたが、今回の奇跡(?)は、一部の熱狂的なファンの 「努力」 により起こされました。


 以前の記事はこちら >> 荻野由佳


そしてその結果、今、荻野由佳は “日本中に” その名を知られるようになりました。


寝る時間を犠牲にして、 1日で5万5千票を投票した人たちの 「努力」 はここに報われたのです。


そして「何かおかしい」「不正があったのでは」と言っていた人たちも、自らの犯した過ちに気付いたはずです。 (気付いて欲しいです。)


とにかく、素晴らしく感動的な総選挙でした。


荻野由佳のこれからの活躍が楽しみです。


ファンという「強い味方」がいるだけに、これから先も、そう簡単にはへこたれないでしょう。



posted by おは子 at 22:26| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする