楽天市場

2020年09月18日

モノクロカメラ KC-TY01

写真用品・光学製品のメーカー『ケンコー・トキナー』から、「モノクロカメラ KC-TY01」という “おもしろいカメラ” が発売になりました。

 
 こちら >> モノクロカメラ KC-TY01 BRケンコー・トキナー 楽天市場店


レトロな感じのボディ(デザイン)ですが、まず、第一の特徴として、このカメラが、ポラロイドやチェキのような「インスタントカメラ」であることが挙げられます。


 インスタントカメラ.png


そして、インスタントカメラとしては、次のような2つの大きな特徴を挙げることができます。


■ その1:モノクロ専用カメラであること

 インスタントカメラ_02.png


■ その2:感熱紙を使ってプリントすること

 モノクロカメラ.png


感熱紙というのは「熱を感知して色が変化する紙」のことで、(昔の)FAX機などに使われているものです。

この “感熱紙” と “モノクロインスタント写真” とを組み合わせると、どのような作品が生まれるでしょうか。
 
きっと、素朴で少し懐かしく、“味のある写真” ができるに違いありません。


また、専用の感熱紙は、通常の白いロールの他に

 ・シールロール
 ・カラーペーパーロール

も用意されているそうです。


 こちら >> Kenko・Tokina モノクロカメラ用ホワイトペーパー KC-TY01P
     >> Kenko・Tokina モノクロカメラ用ホワイトシール KC-TY01S
     >> Kenko・Tokina モノクロカメラ用カラーペーパー KC-TY01P3
     >> Kenko・Tokina モノクロカメラ用カラーシール KC-TY01S3

シールとして貼ることもでき、フレームの有り無しやデザインも選べるとのこと。

“インスタントカメラの新しい楽しみ方” として注目を浴びそうです。


カメラ本体の色も4色が用意されていて、とても良いと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


モノクロカメラ KC-TY01 BK ブラック ケンコー KENKO

価格:9880円(税込、送料無料) (2020/9/17時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


モノクロカメラ KC-TY01 BR ブラウン ケンコー KENKO

価格:9880円(税込、送料無料) (2020/9/17時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


モノクロカメラ KC-TY01 CP コーラルピンク ケンコー KENKO

価格:9880円(税込、送料無料) (2020/9/17時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


モノクロカメラ KC-TY01 SB スカイブルー ケンコー KENKO

価格:9880円(税込、送料無料) (2020/9/17時点)


posted by おは子 at 08:35| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

もくねんさん

所さんお届けモノです.png

MBS『所さん お届けモノです!』で、「もくねんさん」という “木の粘土(おがくずねんど)” のことを初めて知りました。


 

  こちら >> リサイクル粘土 もくねんさん(木のねんど)手作り工房遊


この粘土を開発したのは、東京都葛飾区にある『北星鉛筆』という鉛筆メーカー。
 
鉛筆を製造するときに出る “おがくず” (3日で約1トン)を何か再利用できないかと考え出したのだそうです。


おがくずを “さらに細かく” 粉末状にしたものを、糊と混ぜ合わせているだけなので

 ・手にベタつかない

粘土となり、さらには

 ・乾くと、軽くて丈夫な “木” になる
 ・水にも浮く
 ・ナイフや彫刻刀で簡単に加工することもできる

といった特徴があります。


 

また、燃えるゴミとして廃棄(処分)することができ、土に埋めると、微生物の力により土に還るのだそうです。

さらには、同じく『北星鉛筆』が開発した「ウッドペイント」という、“乾くと木になる絵の具” もあります。


 

 こちら >> 乾くと木になる不思議な絵の具 ウッドペイント7色紙箱セット


「もくねんさん」同様に、おがくず(鉛筆の削り屑)から作られていますので、もくねんさんとの相性はバッチリです。


そしてさらに、もくねんさんでオリジナルの鉛筆が作れる「もくねんさんえんぴつセット」という工作キットまでがあります。


 

 こちら >> 北星鉛筆 KITA-BOSHI もくねんさんえんぴつセット


鉛筆の削り屑が、また鉛筆に戻るわけですから、これはユニークです。


木の彫刻が得意でない人も、もくねんさんでベースの形を作り、最後に彫刻刀で仕上げることで、今までより簡単に “木の作品” を完成させることができそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リサイクル粘土 もくねんさん(木のねんど) 300g
価格:300円(税込、送料別) (2020/9/7時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北星鉛筆 KITA-BOSHI もくねんさんえんぴつセット
価格:292円(税込、送料別) (2020/9/7時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

木のねんどであそぼう
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/9/7時点)


ラベル:粘土 北星鉛筆
posted by おは子 at 17:19| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

ヘドラ BLAZE Ver.

ハイエンドフィギュアの製造メーカー『CCP』から、「AMC ヘドラ BLAZE Ver.」というソフビ製のフィギュアが発売になるそうです。


 HedorahBlazeVer.jpg

 こちら >> AMC ヘドラ BLAZE Ver.|SHOP.CCP.JP


映画「ゴジラ対ヘドラ」に登場する怪獣「ヘドラ」を

 @ ヘドラ上陸期
 A ヘドラ成長期
 B 煙突ヘドラ

という3形態で、リアルに再現しているとのこと。


 HedorahBlazeVer.png


なるほど、たしかにリアルです。

クリア成型を使用することで、不気味に光る感じが、よく表現されています。


ですが、実は私の中には、ヘドラがこのように “発光する” イメージはありません。


 


「ゴジラ対ヘドラ」は、私の “大好きな怪獣映画” のひとつです。


そして、ヘドラの “3形態” というと

 @ おたまじゃくし型
 A 上陸型
 B 飛行型

というのが、私の頭の中のイメージであり、どの形態でも、ヘドラは “不気味に黒い” 物体のままです。

 
  >> X-PLUS エクスプラス 東宝30cmシリーズ ヘドラ 1971


このフィギュアのように “オレンジ色に発光しているシーン” は、私の記憶の中にないので、知らぬ間に映画がリメイクされていたのかと思い、調べてしまいました。

しかし、当時のポスターの中に、今回発売となる「煙突ヘドラ BLAZE Ver.」と同じもの(画像)を見つけることが出来ましたので、映画がリメイクされたわけではないことは分かりました。

 ゴジラ対ヘドラポスター.png


ポスターでは、ヘドラはあくまでも “黒い物体(ヘドロ)” のままですが、「煙突ヘドラ BLAZE Ver.」は、“オレンジ色に発光” しています。


 HedorahBlazeVer_02.png


つまり、今回発売となるフィギュアは、あくまでも、1971年の映画をベースとした “デフォルメ版” なのです。


これで、少し安心しました。


「ゴジラ対ヘドラ」は、最新の技術を使ってリメイクして欲しいと思う一方、「絶対にリメイクして欲しくない」映画でもあるからです。


 動画視聴はこちら >> ゴジラ対ヘドラの動画視聴・あらすじ | U-NEXT



ちなみに「BLAZE Ver.」の「BLAZE」は、英語で「火炎」という意味だそうです。

「焔(ほのお)バージョン ヘドラ」といったところでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴジラ対ヘドラ<東宝Blu-ray名作セレクション> [Blu-ray]
価格:2995円(税込、送料別) (2020/8/17時点)


posted by おは子 at 19:55| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする