楽天市場

2020年01月06日

歌を演奏する VOCALOID KEYBOARD

『所さん お届けモノです!』という番組で、ヤマハの「VOCALOID KEYBOARD(VKB-100)」という楽器(キーボード)が紹介されていました。


 

キーワード:



“歌を演奏するキーボード” だそうです。


ヤマハが開発した ボーカロイド(ボカロ)の音声(声)が登録されていて、鍵盤を弾くことで、ボーカロイド(シンガー)に “歌わせる” ことができるとのこと。


 


キーボードに予め登録されているシンガーは「VY1

その他にも「初音ミク」「Megpoid」「IA」「結月ゆかり」の4人のシンガーの声を専用アプリから追加することができます。(追加1キャラまでは無償)


 VKB100_VOCALOID.jpg

 


さらには、専用アプリで歌詞を入力し、本体に転送することで、自分が作詞したオリジナル曲を歌わせることもできるのです。


 


これは、素晴らしいです。


VOCALOID(ボーカロイド/ボカロ)というと、ソフトウエア、DTM(デスクトップミュージック)のイメージがあります。

即ち、“何か特定のスキルを持った一部の人たちだけのもの” と思われがちなのですが、この VOCALOID KEYBOARD を使えば、少なくとも、多少音楽をかじったことのある人なら誰でも、簡単に(すぐに) VOCALOID に歌わせることができます。

さらには、ライヴで “VOCALOID の生演奏” ということまでが可能となるのです。


2年前に発売された製品だそうですが、このようなキーボードがあるとは、テレビで紹介されるまでは、まったく知りませんでした。


「初音ミクファン」や、「初音ミクと共演したいと思っているバンド」の人たちなど、この楽器が欲しい人(必要な人)は、おそらくたくさんいます。


個人的には、ギター(弦楽器)タイプのものがあると、とても嬉しいのですが、それは難しいのでしょうか。


posted by おは子 at 15:08| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

やさいのきもちかるた

『王様のブランチ(お正月SP)』の「買い物の達人」コーナーにゲスト出演した宮崎あおいさんが、一番に気に入った商品(かるた)がこちら
          ↓          ↓

 やさいのきもちかるた.jpg


「やさいのきもちかるた」というのだそうです。


 こちら >> 「やさいのきもちかるた」 - ワワワ


読み札(46枚)と絵札(46枚)に分かれた、いわゆる普通の “かるた” ですが、
その テーマは「野菜」 です。

野菜のことや畑のことなどを、いろいろな切り口で学ぶことができるとのこと。



宮崎あおいさんが、この商品を選んだポイントはひとつ。
絵がとてもかわいい から。


 やさいのきもちかるた.png


たしかに、かわいいです。


同じくゲスト出演していた瑛太さんも一緒に “お買い上げ” になりました。


現在、「やさいのきもちかるた」は

 ・HummingBird Bookshelf 日本橋店
 ・HummingBird Bookshelf 四条烏丸店
 ・浦和 蔦屋書店
 ・京都岡崎 蔦屋書店
 ・広島 蔦屋書店 

など、一部の店舗のみで販売されているようです。

>> キーワード:



かわいいので、Amazon などのネットでも販売して欲しいものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぐりとぐらかるた ([かるた]) [ 中川李枝子 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/1/4時点)


posted by おは子 at 14:24| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

千代切紙

今日のフジテレビ『ノンストップ!』の「虻ちゃん ミニバスの旅」は “荒川区” でした。

新三河島駅前から出発し、東尾久一丁目、そして東尾久六丁目を巡る旅でしたが、
その中で、東尾久一丁で立ち寄った『株式会社ロッカ』という町工場が製造する「千代切紙」という “折り紙” が素晴らしいものでした。


 

キーワード:



株式会社ロッカは、レーザー加工や型抜き加工などを専門とする下町の町工場です。


 こちら >> レーザー加工・レーザーカット、抜き加工は【ロッカ】


その技術はとても繊細で、「千代切紙」は、このレーザー加工の技術を利用して、中厚の紙に “和柄文様” を透かし彫りのように施した折り紙(千代紙)です。


 


強度までを考えてデザインされた文様のため、折り紙として(実際に折って)使っても、千切れたりする心配がないのだそうです。


 


千代切紙は、この工場と一部の文具店でのみ販売中とのことでしたが、ネットで調べたところ、購入できるショップを2店見つけることができました。

 こちら >> こだわりの和雑貨 和敬静寂
     >> コミック画材通販 Tools楽天shop


株式会社ロッカでは、折り紙の他にも、ウエディングカードやクリスマスの切り文字、ポスターやエントランスの装飾など、様々なアイテムにこのレーザー加工の技術を応用しているとのこと。


 こちら >> レーザー加工(レーザーカット)によって素材の繊細な型抜き加工・抜き加工や彫刻が可能


曰く
「切り抜いて素材に光を通すことにより、紙を長生きさせている」
のだそうです。


さすが、“下町の技術” はすごいです。


 


posted by おは子 at 16:11| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする