楽天市場

2020年05月20日

マンガ制作 スタイラスペン PASTEL SKETCH

マンガ制作に適した、アクティブタイプのスタイラスペン「PASTEL SKETCH(パステルスケッチ)」が発売になるそうです。


 

 こちら >> アクティブスタイラス「PASTEL SKETCH」パステルスケッチ PSA-TPR02MB プリンストン【MediBang Paint タッチペン】ギガメディア楽天市場


無料のイラスト・マンガ制作ツールである『MediBang Paint(メディバンペイント)』が推奨するスタイラスペン(タッチペン)とのことです。


 medibangpaint.png

 MediBang Paint についてはこちら >> メディバンペイント(MediBang Paint) | 無料のイラスト・マンガ制作ツールメディバンペイントのオフィシャルサイトです。


PASTEL SKETCH の発売元は、コンピュータ周辺機器&ビデオ会議システムの会社である『プリンストン』。


 


静電容量方式のタッチパネル搭載デバイス(タブレット)に対応したペンで、デジタルお絵かきの “ビギナー” を想定した設計となっているそうです。


PASTEL SKETCH のおもな特徴は、以下の通りです。


■ 直径約2mmの極細ペン先

 PastelSketch_01.jpg

ペン先が直径約2mmの極細タイプとなっており、手元が見やすく、紙に描くような感覚でタブレットに描くことができるそうです。


■ 静電気発生機構を搭載

 PastelSketch_02.jpg

一般的にタッチペンは、身体から発生する静電気によりタッチパネルを反応させているのですが、この PASTEL SKETCH は先端部に静電気発生機構が搭載されているので、わずかな筆圧でも描画することが可能とのこと。


■ 感度調整が可能

 PastelSketch_03.jpg

左右に回すことでペン先の長さを変えることができ、長さを変えることにより、感度を調整することができます。


ペン先は交換可能で(スペア3本付き)、さらに「自動電源OFF」「バッテリー内蔵(約6時間の連続使用)」などの便利な機能も搭載されています。


 


これから「イラスト制作やマンガ制作(デジタルお絵かき)を始めてみよう」という人にお薦めのデジタルペンです。


鉛筆のような形状も使いやすそうです。



 
posted by おは子 at 18:26| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

マウスが使えるノートPC用 ひざ上テーブル 200-HUS011

サンワサプライから、“マウスが使える” ノートPC用の「ひざ上テーブル(200-HUS011)」が発売になったそうです。


 

 こちら(サンワダイレクト楽天市場店) >> ひざ上テーブル マウスパッド内蔵


膝の上などに乗せて使うノートパソコン用の携帯テーブルですが、スライド式のマウスパッドが左右に内蔵されている点が大きな特徴です。


 スライド式マウスパッド内蔵


マウスパッドを内蔵したことで、ノートPCを膝上に乗せての “マウス操作” が可能となりました。


 


とは言っても、マウスパッド自体は宙に浮いているわけですから、操作に慣れるまでには、少々時間を要するかもしれません。


私が個人的に気に入っているのは、テーブルの表面と裏面にゴム製の「滑り止め」が付いていることです。


 


ひざの上に乗せると、どうしてもノートPCは斜めになってしまいます。
(多くの場合、前方斜め下向きになる感じ)

そのため、入力作業中などは、ノートPCが落ちてしまわないようにと、踵を少し浮かせて水平を保つので、足が疲れてしまいます。

その点、このような滑り止めがあるだけで、かなり安心できます。


ひざ上テーブルに「滑り止め」は、必要不可欠な要素とも言えるでしょう。

キーワード:



また、願わくば、「クッションテーブル」のように、手前に少し “傾斜” が付いていると、もっと良かったと思います。

 
 >> 膝上テーブル ひざのせクッションテーブルサンワダイレクト楽天市場店


携帯して持ち歩くこと(=薄さ)を目的としているので、傾斜が付けられなかったのだと思いますが、そこが残念な点です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひざ上テーブル 左右スライド式マウスパッド内蔵
価格:2980円(税込、送料別) (2020/4/8時点)


posted by おは子 at 16:19| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

おにぎり型モバイルバッテリー cheero Power Mountain mini

今、ティ・アール・エイ株式会社(cheero ブランド)から発売されている “おにぎり型” のモバイルバッテリー「cheero Power Mountain mini 30000mAh (CHE-111)」が、「とても便利」と人気なのだそうです。


 
 こちら >> ポータブル電源 超大容量 モバイルバッテリー cheero Power Mountain Mini 30000mAh Power Delivery


本体サイズは、105mm × 84mm × 75mm と、ポータブルサイズではあるものの、モバイルバッテリーとしては、正直 “大きめ” です。

30000mAh という “超大容量” であるため、このサイズになるのでしょうが、(個人的には)「食指が動くほどのものではない」というのがはじめの印象でした。


しかし、このモバイルバッテリーには、最近のモバイルバッテリーに増えている “ワイヤレス充電機能” が付いています。


デバイススタンドを取り付け、スマホを立てかけることで “充電開始” となります。


  


そして、この充電スタイルからは、以下の2つの大きなメリットが生まれます。

 その1:充電ポイントがズレにくい
 その2:動画視聴しながら充電できる


  CHE-111.jpg


これは、たしかに “便利” です。

本体に角度が付いているので、充電しながら様々な作業ができるのです。


  


さらには、4台を同時充電できるように、2つの出力ポートと1つの入出力ポートが備えられており、もしものときの “LEDライト” までもが装備されているそうです。


 


しかも超大容量なので、iPhone11 ならば、“約6.5回” 充電することができます。


旅行時や災害時などに必ず役立つアイテムだと思います。


posted by おは子 at 22:35| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする