ウイルス除去率99%チャーミスト

2020年03月07日

デジタルキャラクターと一緒に暮らす Gatebox

先ほど放送の『王様のブランチ』で、二子玉川の蔦谷家電にて “最新トレンド家電” のお披露目がありました。


幾つかの最新家電が紹介されたのですが、その中でも、
「Gatebox」という “デジタルキャラクターと一緒に暮らす” ガジェット
(バーチャルホームロボット)に私は一番に驚きました。


 Gatebox.jpg

 こちら >> Gatebox キャラクター召喚装置 GTBX-100JP


商品説明には
「Gatebox」とは、キャラクターと一緒に暮らすために
 開発されたキャラクター召喚装置です。

とあります。


いったい、どのように召喚するのか?


この装置には「リアプロジェクション投影技術」というものが用いられており、まるで、今そこに居るかのように、ボックス内にキャラクターを出現させることができるのだそうです。


さらに、本体に内蔵されたカメラやマイク、そして人感センサーが、目の前の人物を “認識” します。

顔や動きまでを認識するので、ユーザーの顔を見つけて、キャラクターが微笑んだりするようなしぐさもするそうです。


『王様のブランチ』で紹介(召喚)されたキャラクターは、逢妻ヒカリという “癒やしの花嫁” でした。


 


話し相手となった藤森慎吾さんも上手いのでしょうが、“普通に会話が成立” しているようにしか見えません。


 


これは、やばい商品が発売されたものです。

しかも、15万円という値段にも関わらず、既に相当数が売れているとのこと。


私は、個人的に買いたいとは思いませんが、知り合いに「Gatebox を買った」という者が現れたならば、すぐにでも遊びに行きます。


どれぐらいリアルなのか、見てみたいものです。


 

posted by おは子 at 15:20| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

アソビカメラ iNSPiC REC

キャノンから発売の「iNSPiC REC」というカメラが、今、“アソビカメラ” と名付けられ、注目を浴びているそうです。



 
 こちら >> キヤノン デジタルカメラ アソビカメラ iNSPiC REC FV-100


iNSPiC REC の第一の特徴は “小さくて軽い” こと。

 ・ 大きさ:約11cm × 4.5cm × 1.8cm
 ・ 重 さ:90g

という手のひらサイズで、

さらに、バッグやベルトに付けられる “カラビナ型” のクリップ形状になっています。


    iNSPiC-REC.png    iNSPiC-REC_01.jpg


そして、もうひとつの “大きな” 特徴は、

 ・ レンズは付いているのに、ファインダーも液晶モニターも無い

ことです。


 iNSPiC-REC_02.jpg


ですので、レンズ横の四角い窓(バッグやベルトに引っ掛ける部分)をファインダーに見立ててシャッターを切ります。


 iNSPiC-REC_03.jpg


つまり、最後まで(画像を送信して見るまで) “どのような写真が撮れているか” が、分からないのです。


 


こういった、昔のアナログカメラのようなシステムが、今の若い人の間では “流行” なのだそうです。

きっと、“ドキドキ感、ワクワク感” がたまらないのでしょう。


しかも、この「アソビカメラ iNSPiC REC」は、思った通りの写真が、なかなか撮れない(ように設計されている?)のだそうです。


“偶然を楽しむ” ことをコンセプトに開発されたということですが、偶然をどこまで計算(予測)できるかが、大きなポイントになります。



posted by おは子 at 16:13| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

スマホ用DVDプレーヤー DVDミレル DVRP-W8AI3

精密機器メーカー『アイ・オー・データ機器』が、「DVDミレル (DVRP-W8AI3)」というDVDプレーヤーを発売するそうです。


 


こちらの製品は、スマホやタブレットで DVDソフトを観るための、“スマホ用のDVDプレーヤー” とのことです。


 こちら >> IO DATA DVRP-W8AI3 スマートフォン用DVDプレーヤー


スマホやタブレットで観る動画はネット配信のものがほとんどなので、「プレーヤーをつなぐ」という発想自体が私にはなく、これは少々驚きでした。


 


「接続は Wi-Fi 接続」ということですので、面倒なケーブル配線も必要なく、ディスクを入れるだけで簡単に視聴を開始することができます。


 DVRP-W8AI3_01.png


さらに、専用アプリを用いることで

 ・字幕切り替え
 ・音声切り替え
 ・トップメニュー
 ・チャプター操作

など、ポータブルDVDプレーヤーなみの操作環境が用意されるそうです。


DVRP-W8AI3_02.png


私個人は「DVDをスマホで視聴する」という発想はなかったわけですが、このように “接続と視聴が簡単にできる” プレーヤーがあるのならば、是非とも、スマホと一緒に持ち歩きたいものです。

プライベートで渡される記録(動画)などは、まだまだDVD(DVD-R)であることが多く、これまでは、家に帰るまで観ることができなかったからです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IO DATA DVRP-W8AI3 スマートフォン用DVDプレーヤー
価格:17380円(税込、送料無料) (2020/1/24時点)


posted by おは子 at 00:19| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする