楽天市場

2020年08月29日

ハイタイド ショッパー

『王様のブランチ』で紹介されていた、渋谷ミヤシタパーク内『ハイタイド ストア』で売っているという「ショッパー(エコバッグ)」が、なかなか良さそうです。


  


私が気に入ったポイントは大きく2つ

 @ 大きさがちょうど良い(今使っているショッパーが少し小さいので)
 A バックル付きで口を閉められるようになっている

ということです。


加えて、ほどんどのエコバッグがそうであるように、コンパクトに丸めて持ち運べるようになっている点も、申し分なしです。

nahe ショッパー


『王様のブランチ』では「ショッパー」としか言っていませんでしたが、調べてみると、ハイタイド取扱いブランドである『nahe(ネーエ)』の「nahe ネーエ ショッパー バッグ」という商品のようです。

HIGHTIDE ONLINE』で購入することもできますが、〔予約商品〕です。


 こちら >> 【予約販売】nahe ネーエ ショッパー バッグ (エコバッグ)


また、この『nahe(ネーエ)』というのは、ドイツ語で「そばに」という意味だそうで、ハイタイドの中ではオフィス用品を多く手がけているブランドのようです。


 こちら >> nahe ネーエ|HIGHTIDE ONLINE


 nahe_HIGHTIDE.jpg


デザインがシンプルで、色がカラフルなところが、特徴のように感じます。


以前に紹介した、ハイタイドの「ニューレトロ」と並んで、是非チェックしたいブランドです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【予約販売】nahe ネーエ ショッパー バッグ (エコバッグ)
価格:1100円(税込、送料別) (2020/8/29時点)


 
posted by おは子 at 15:55| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

ハンディクレープメーカー

「ハンディクレープメーカー」という、“誰でも簡単に本格的なクレープが焼ける” 調理家電があるそうです。


 

 こちら >> ハンディクレープメーカー KDDE-003Wリコメン堂生活館


注目すべきは、その “調理のしかた” です。


まずは、専用トレーにクレープの生地を用意します。


 ハンディクレープメーカー_01.jpg


そして、その(生地が入った)専用トレーに、予熱した本体プレートを逆さに(裏返して)浸します。


 ハンディクレープメーカー_02.jpg


そのまま5〜10秒ほど、プレートに生地がつくのを待って、さらに、好みの焼き加減になるまで待ちます。


 ハンディクレープメーカー_03.jpg


ヘラでプレートから生地をはがすと、薄く焼き上がったクレープが出来上がっているという寸法です。


 ハンディクレープメーカー.jpg


プレートに生地を流し込むのではなく、生地にプレートをつけるという
まさに、逆転の発想 です。


 


発売当初は “クッキングトイ” 的な位置づけであったものが、その手軽さが受けて、発売翌年には、売上が2倍にまで伸びたそうです。


今、注目の調理家電です。


posted by おは子 at 08:35| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

サンワサプライ 200-CD062 ゴミを吹き飛ばして吸う掃除機

サンワサプライから、ハンディタイプの掃除機の新製品「200-CD062」が発売になりました。
 
 こちら >> ハンディ掃除機 スティッククリーナーサンワダイレクト楽天市場店


パイプの長さを延長すれば、スティッククリーナーにもなり、

 ■ 軽くてスリム

  


 ■ コードレス(充電式)

  


 ■ 付属パーツ使用可能

  


といった、オーソドックスなスタイルのハンディ掃除機ですが、他の製品にはない(と思われる)機能が、ひとつ付いています。


それは、ゴミを吹き飛ばして吸う掃除機 であることです。


本体には、「床用ヘッド」の他に「すき間ノズル」「四角形ブラシ」という2つのパーツ(ヘッド)が付属します。


 200-CD062.png


このうちの「すき間ノズル」については、本体背面(お尻のほう)にも取り付けられるような設計が施されています。


 200-CD062.jpg


このように、本来は “排気口” である本体背面にすき間ノズルを付け替えることで、掃除機が、風で物を吹き飛ばす “ブロワー” に早変わりするのです。


 


これは、新しいです。


吸い込めない大きさのゴミを吹き飛ばしたり、あるいは、すき間にたまったゴミやホコリを「一度吹き飛ばしてから吸う」などの使い方ができます。


ノズルを付け替えるのが面倒と言えば面倒ですが、いろいろな場面で使える機能だと思います。


posted by おは子 at 16:44| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする