楽天市場

2020年09月28日

お菓子の家メーカー

「お菓子の家メーカー」という調理家電があるそうです。

 
  こちら >> お菓子の家メーカー KK-00409楽天市場


“お菓子でできた家” を作ることに特化して、開発された調理家電です。


 お菓子の家メーカー.jpg


開発をしたのは、“一芸で勝負する” 家電を多く手がける大阪のメーカー
『LITHON(ライソン)』。

この日記でも紹介したことがありますが、「焼きペヤングメーカー」や「ハンディクレープメーカー」など、“何か一つのもの” を作ることに特化した調理家電を開発することを得意とする会社です。


 以前の記事はこちら >> ペヤング焼そば専用 ..焼きペヤングメーカー
           >> ハンディクレープメーカー


今回の「お菓子の家メーカー」は、両面式のホットプレートなのですが、そのプレートには、予め、家の形の “型” が刻まれています。


 


この型にクッキー生地を流し込んで、焼くことで


 お菓子の家メーカー_01.jpg


家の壁や屋根などの “家のパーツ” が出来上がる(焼き上がる)仕組みになっているのです。

  お菓子の家メーカー_02.png


あとは、これらのパーツを(溶かした砂糖で)組み立てて、チョコやクリームなどでデコレーションをすれば、“お菓子の家” の完成です。

 
 お菓子の家メーカー_03.jpg


素晴らしいです。


“夢のある調理家電” と言ってよいでしょう。


 


・・・が、この手順からもお分かりのように、「お菓子の家メーカー」は、“お菓子の家しか” 作ることができません。


果たして、一年に何回 “お菓子の家” を作るでしょうか?


などといった疑問は残るものの、

子供へのプレゼントに良さそうです。


料理好きの女の子は、絶対に喜んでくれるはずです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お菓子の家メーカー KK-00409 ピーナツクラブ
価格:3300円(税込、送料別) (2020/9/28時点)


posted by おは子 at 17:04| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

粒取り名人

昨日深夜放送の『お願い!ランキング』では、「実演販売アカデミー」と題し、“若手実演販売士3名によるプレゼンバトル” が行なわれました。

 お願いランキング.png


一般人30人とカリスマ実演販売士・レジェンド松下が見守る中、ライバル会社3社の代表が、自分達の選んだ “キッチン便利グッズ” のプレゼン(実演販売)を行ない、「誰が一番、商品の魅力を伝えられたか」を競う企画です。


登場したキッチングッズは、以下の3つ

 @ 簡単にみじん切りができる野菜チョッパー
 A セラミック素材で焦げ付きにくい両手鍋
 B トウモロコシの粒を綺麗に取るピーラー

この中から、優勝したのは
B の「トウモロコシの粒を綺麗に取るピーラー」という結果でした。


「粒取り名人」という商品名のようです。


 粒取り名人.jpg

 こちら >> 粒取り名人楽天市場
 

優勝者(実演販売士)はヒューマンスカイ社の川上絋平氏。


(観ていた)誰もが納得の結果だと思います。


まずは商品(キッチングッズ)自体が、「すぐに使ってみたくなる」ようなものでしたので、「これが優勝だな」とすぐに分かりました。


 


「粒取り名人」の刃先(細いほう)をトウモロコシの粒の根元に差し込み、そのまま列に沿ってスライドさせるだけで、粒が “綺麗な一列になって” 取れるのです。


 粒取り名人_03.jpg


一回に一列しか取れず、手間がかかってしまうところが、逆に良いと思います。


さらに、実演販売士・川上絋平氏によると

 @ トウモロコシの粒は、根元に栄養がたっぷり詰まっている
 A 包丁でカットするのと違い、「粒取り名人」をスライドさせることで、
   根元ごと残さず、綺麗に取ることができる
 B (形がいびつな)自然のものなので、一列ずつ取る必要がある

といったような意味があるそうです。


何と言っても、取り終わったあとの “切り口” が綺麗で、とても気持ちいいです。


 粒取り名人_02.jpg


さっそく欲しくなってしまいました。


文句なしの優勝商品(実演販売)です。


posted by おは子 at 19:08| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

懐中電灯 ランタン になるバッテリー

「懐中電灯 ランタン になるバッテリー(DE-M20L-3350)」という “防災グッズ” が、今朝のフジテレビ『ノンストップ!』で紹介されていました。


 

 こちら >> 懐中電灯 ランタン になるバッテリー DE-M20L-3350楽天市場
 メーカー公式ショップ >> エレコム モバイルバッテリー DE-M20L-3350RD


これ一台で

 @ 懐中電灯
 A ランタン
 B モバイルバッテリー

さらには

 C 救難信号

としての “4通りの” 使い方ができます。


 DE-M20L-3350.png


スイッチを押すとLEDランプが光る一般的な「懐中電灯」ですが、本体の後ろ(お尻部分)を開けると


 DE-M20L-3350_01.jpg


このようにUSBケーブルが差し込めるようになっていて、モバイルバッテリーとしても使えるようになっています。


商品名からは、「モバイルバッテリー」が主体(懐中電灯等にもなるモバイルバッテリー)のようですが、私には、「モバイルバッテリーとしても使える懐中電灯」に見えます。


また、懐中電灯の光り方は、ボタンを押す回数で明るさが選べるようになっており


 DE-M20L-3350_02.png


“短く4回” 押すと、SOSのモールス信号の間隔で “点滅” するモードまでが搭載されているのです。

身に危険が迫ったときに、この “点滅” を救難信号として使用することができます。

非常時には、ずっと声を上げ続けることはできませんので、きっと役に立つことでしょう。


そしてさらに、「簡易ランタンとしても使える」ことが、この懐中電灯(モバイルバッテリー)の大きな特徴となっています。


 


ペットボトルに水を入れたまま、飲み口の部分に懐中電灯を逆さに置くと、ランタン代わりになることは、よく知られています。

ペットボトルの水によって、光が拡散されるからです。


しかし、この方法には、「ちょっとした揺れで懐中電灯が落ちてしまう」という問題もありました。


そこで、エレコムは、懐中電灯のパーツの一部を引き伸ばし、ペットボトルにしっかりとはめ込めるような設計(構造)にしたのです。


 DE-M20L-3350_03.jpg


しかも、ライト発光部は “防水仕様” になっているとのこと。


しっかりと固定されているので、ちょっとした揺れで外れることはありませんし、明かりを灯したまま移動することも簡単です。


これは、よく考えたものです。


防災グッズだけではなく、山登りなどのアウトドアグッズとしても良さそうです。


防災セットの中に、是非、加えておきたいアイテムです。



防災グッズ bohsai.shop
posted by おは子 at 17:24| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする