楽天市場

2021年01月07日

ル・クール

「ル・クール」という、ちょっと変わったトレーニング用品が、日本テレビ『ZIP!(流行ニュース キテルネ!)』で紹介されていました。


 

 こちら >> [ミズノ] ル・クールミズノ公式通販 楽天市場店


「ル・クール」は、スポーツ用品メーカー『ミズノ』が手がける「ヘルシーインテリア」シリーズの中のひとつです。


ヘルシーインテリア・シリーズは、以前に「腹筋プルレ」という腹筋マシンをこの日記で紹介したことがあります。


 以前の記事はこちら >> ミズノ 腹筋プルレ


ヘルシーインテリア・シリーズの特徴は
「トレーニングしていないときはインテリア(家具)になる」
ことです。


「腹筋プルレ」は、トレーニングしていないときは “一人掛けソファ” になりました。

そして、この「ル・クール」は、トレーニングしていないときは “サイドテーブル” になります。


 


では、「何のトレーニングができるのか」と言うと、実は、このサイドテーブルは、天板が、中華の「円卓」のようにくるくると回るようにできているのです。

天板の取っ手をつかみ、両手または片手で “ゆっくりとターンテーブルを回す” ことが、この「ル・クール」を使ったエクササイズのメニューです。


 ル・クール.png


この運動により

 @ 肩や肩甲骨まわりの柔軟性がアップ
 A 背中やわき腹のぜい肉が引き締まる


といった効果があるそうです。


回す前にテーブルの上の物をどかさないといけないという手間はありますが、肩や肩甲骨まわりの柔軟性をアップさせるトレーニング・グッズというのはなかなか無く、これは、とても良さそうに感じます。


サイドテーブルとしてのデザインも良い感じです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ミズノ]ル・クール
価格:19800円(税込、送料無料) (2021/1/6時点)


posted by おは子 at 00:33| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

首と肩に寄りそう枕

ドウシシャから「首と肩に寄りそう枕(YS-001)」という枕が発売されたそうです。


 

 こちら >> YORISOU 首と肩に寄りそう枕インテリアショップ roomy


『日本赤十字社医療センター』脊椎整形外科部長・河村直洋氏との共同開発で生まれた “最適な寝姿勢と寝返りを実現する” 枕です。

その特徴は、3段階、そして無段階に枕の高さ調整ができる ことにあります。

 

枕は3つのインナープレートに分かれていて、まずは、このプレートの枚数を調整することで、自分に合う高さに調整します。

 

そしてさらに、ベースのプレートに搭載された「ウレタンフォーム入りエアーセル」に空気を送り込み、首まわりの高さを “無段階に” 調整することができるのです。

  YS-001.png


無段階調整ができることで、首筋と枕のすき間が埋まり、「密着性が高く、首筋と肩がしっかりとサポートされた “理想の寝姿勢” ができあがる」というわけです。

  

さらに、この枕の良いところは、その日の体調に合わせて、“その都度” 高さ調整を行うことができることです。

人によっては、枕を幾つも持っていることもあるようですが、この枕ならば、ひとつあれば足りてしまいます。


実際に病院でも使われている枕とのことで、信頼度も高いのではないでしょうか。


posted by おは子 at 09:26| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

アイストレッチ 眼輪筋エクササイズ

簡単に “眼輪筋” を鍛えることのできる「アイストレッチ」というアイテムがあることを知りました。


 

 こちら >> 気になる目尻も簡単エクササイズ!アイストレッチ楽天市場


このような “洗濯バサミ” のような形をしたアイテムです。

 アイストレッチ.png 

片方を指でつまみ、片方を目元にあて

 @ アイストレッチを開く動きに反し
 A まぶたを閉じる

ことで、眼輪筋のエクササイズになり、鍛えることができるわけです。


 


眼輪筋を鍛えるアイテムは、昨日の日記では「リスタートアイ」という美顔器を、さらにその前には、ヤーマンの「メディリフト アイ」というマシンを紹介したことがあります。

 こちら >> リスタートアイ
     >> メディリフト アイ


  


EMSの微弱電流の刺激を直接目元に与えることで、眼輪筋を鍛えるマシンでした。

エステで行うような施術を自宅で行うことができる便利アイテムなのですが、それぞれ「1万円以上」「3万円以上」もする高価な商品でもありました。


その一方で、この「アイストレッチ」は、「千円程度」で購入することができます。


しかも、エクササイズは “一回たったの30秒” とのこと。


 


自力(まぶたを閉じる力)でトレーニングを行うため、人によっては、こちらの方が “鍛えている感じ” がするかもしれません。


自分の指で押さえても同様の効果が得られますが、爪でまぶたを傷つけることもあるため、肌を傷つけないシリコン製のこの商品が開発されたのだそうです。


posted by おは子 at 13:08| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

リスタートアイ

「リスタートアイ」という美容グッズがテレビで紹介されていました。


 

 こちら >> 目元 美顔器 リスタートアイTBSショッピング 楽天市場店


“目元のケア” に特化して開発された美顔器です。


本体の先端からEMS微弱電流が流れ、目元に当てることで、目元の “筋肉” のケアを行います。


 


具体的には、眼輪筋と呼ばれる筋肉にアプローチをするマシンです。


 


眼輪筋は、目ヂカラ筋とも呼ばれる表情筋のひとつで、この筋肉が衰えてくると、目元がたるみ、“老け顔” になってしまうのです。


 


目ヂカラ筋を鍛えるマシンとしては、以前にこの日記で、ヤーマンの「メディリフト アイ」という商品を紹介したことがあります。


 
 (ヤーマン楽天市場店


 以前の記事はこちら >> メディリフト アイ


メディリフト アイ は、アイマスクのように着用して、眼輪筋と側頭筋をEMSの刺激で鍛えるマシンでした。

ただ装着していれば良いマシンですが、その一方で、「ジェルまたは水を塗らないといけない」「装着のしかたにコツがいる」などといった注意も必要でした。


 


その点につき、この「リスタートアイ」は、“ただ当てるだけで良い” という点で、より気軽と言えます。


さらに、EMSの刺激を与える前に、「目元を温め、振動で目元を緩める」という工程も行えるように設計されている点が、特筆すべきポイントです。


 


お尻部分の「回転ローラー」で顔全体のケアも行える点も素晴らしいです。


 


「最近、顔が老けてきたな」と感じる私に、とても気になる商品です。


ラベル:美顔器 EMS 表情筋
posted by おは子 at 12:24| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

極楽肩湯システム かた〜ゆ

『サンコー(サンコーレアモノショップ)』から、「極楽肩湯システム かた〜ゆ(TKSHOBAT)」という、“自宅で簡単に肩湯が楽しめる” バスアイテムが発売されているそうです。(現在品切れ中、2月入荷予定)


 

 こちら >> [公式] かんたんに後付け!極楽肩湯システム「かた〜ゆ」 TKSHOBAT サンコーレアモノショップ


温泉やスーパー銭湯などで目にする「肩湯」は、肩まわりの血行を促進し、疲労回復に役立つと言われています。


 


その肩湯(気分)をコンパクトながら自宅のお風呂で体験できるようにしたアイテムが、この「かた〜ゆ」です。


強力マグネットと吸盤を用いて取り付けるため、面倒な工事が要らない点が、大きな特徴です。


 tkshobat_01.jpg


お風呂場の壁は磁石がくっつくようになっていることがほとんどですので、本体の吸盤をバスタブの端(頭部分)に固定し、マグネットを壁につけることで、しっかりと固定することができます。

次にバスタブ内にポンプを入れ(吸盤で固定)、電源プラグを挿せば準備完了です。


 


さらに、バスタブのお湯を使う「循環式」になっていますので、お湯の節約にもなることが、もうひとつの大きなポイントとなっています。


 


お湯の勢いはそれほど強くないと思いますが、逆に、“優しい肌触り” がリラックスへと導いてくれるのではないでしょうか。


 tkshobat.jpg


枕にして、頭を休めることができる点も素晴らしいです。


ついつい長湯をしてしまうこと必至のアイテムだと思います。


posted by おは子 at 16:21| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする