ウイルス除去率99%チャーミスト

2020年03月28日

石けんで洗って読む絵本 Washable Book

TBS『王様のブランチ』で、「Washable Book」という “石けんで洗って読む絵本” が紹介されていました。


 Washable-Book.png


例えば、絵本に登場するカエルくんの “汚れた手” を石けんで直接こする(洗う)と、


 WashableBook_01.png


カエル君が、サッカー選手となってオーバーヘッドキックをきめる「 “未来の姿” が現れる」という仕掛けが施された絵本です。


 WashableBook_02.png


この絵本を制作(開発)したのは、予防医学の『アンファー』。

「SAVE SOAP プロジェクト」という、“発展途上国の子供たちを感染症から守るためのプロジェクト” の一環とのこと。


 こちら >> アンファー株式会社「SAVE SOAPプロジェクト」


「SAVE SOAP」をひとつ購入すると、カンボジアにもひとつ「SAVE SOAP」が届くというプロジェクトです。


 

 こちら >> 【オールインワン石けん】スカルプD SAVE SOAP


この「石けんで洗って読む絵本 Washable Book」には、“水が浸透すると隠し絵が現れる” という特殊な印刷技術が用いられていて

 @ 手を洗う ⇒ A 夢をかなえた未来が現れる

ということが、子供たちに分かるように構成されています。


「手を洗い、病気を予防することで、夢はかなう」と、子供たちに信じて欲しいという思いがこめられているのです。


 


新型コロナウィルスの感染拡大により、手洗いの重要性が見直されている今、あらためて「 “未来” のためにできることは何なのか」を考えるときなのかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【オールインワン石けん】スカルプD SAVE SOAP[化粧品]
価格:815円(税込、送料別) (2020/3/28時点)



 
posted by おは子 at 19:01| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

キャビスパ360

自宅で “キャビテーション” ケアを行なうことのできる、ヤーマンの『キャビスパ(シリーズ)』の最新モデル「キャビスパ360(サンロクマル)」が発売になりました。


 

 こちら >> 【ヤーマン公式】キャビスパシリーズ最新モデル! キャビスパ360


これまでの「キャビスパRFコア」との違いは何でしょうか?


「キャビスパRFコア」については、以前にこの日記で取り上げたことがあります。

  以前の記事はこちら >> キャビスパRFコア

超音波振動を直接 “お肉” にアタックさせ、デコボコ肌などをきれいにするキャビテーションを自宅で行うことができる美容機器でした。


最新モデル「キャビスパ360」もキャビテーションを行なうための機器で、機能的には「キャビスパRFコア」と “ほとんど一緒” のものです。


では、2つの決定的な違いは何でしょうか?


商品を並べてみると分かりますが、まず目につく大きな違いは、“形状” です。


 


「キャビスパRFコア」が丸みを帯びた形であるのに対し、「キャビスパ360」の方は、棒状(スティック状)になっています。

“握り込むタイプ” から “掴むタイプ” になったと言ってもよいでしょう。


では何故、形を変える必要があったのでしょうか?


実は、このように棒状にすることで、キャビテーションと同時に “押し流しケア” を簡単に行うことができるのだそうです。


 キャビスパ360.png


エステでは、キャビテーションで刺激を与えたあとに、ハンデケアによる “押し流し” というケアが行なわれます。

その押し流しケアを自分でも出来るようにと考え出されたのが、この棒状のフォルムなのです。


さらには、どの角度からもアタックできるように、独自の “3Dカーブ電極” が採用されています。


 cvsp360.png


このようにすることで、届きにくいところにも届くようになり、身体の “裏面” も “表面” も、同じようにケアすることができるそうです。





また、キャビテーションと同時に、EMSによる引き締めが行われる点も「キャビスパRFコア」と同じです。


 


ただし、残念なことに「キャビスパRFコア」に搭載されていた「RF(ラジオ波)による温め効果」については、この「キャビスパ360」には搭載されていません。

(※ 防水仕様ですので、お風呂で身体を温めながらケアを行なうことはできます。)


機能(RF付)で選ぶか、使い易さ(形状)で選ぶか、迷うところですね。




毛穴の開き・黒ずみを治す化粧品の比較@おすすめランキング
ラベル:美容 ヤーマン
posted by おは子 at 16:22| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

内転筋コアエクサ

本日の『ノンストップ!(いいものプレミアム)』に登場した「内転筋コアエクサ」というシェイプアップマシン

 

  こちら >> エアロライフ 内転筋コアエクサ


はじめて見るマシンです。


マシン自体もはじめてですが、「内転筋」という言葉(筋肉)もあまり聞き慣れないものです。

「スリムを目指す筋肉」というと、腹直筋、腹斜筋、そして腸腰筋などが有名ですが、内転筋は、お腹周りではなく、“内もも” にある筋肉です。


 内転筋.png


以前にこの日記で紹介した「ジェットスリムボディ」というマシンも、この内転筋を鍛えるマシンでした。


 以前の記事はこちら >> 脚に挟んで内転筋を鍛える ジェットスリムボディ


「内転筋を鍛えることで、何故スリムになるのか」については、以前にもお話した通りで

 @ 太ももが引き締まる
 A 腸腰筋へと繋がり、骨盤が立つ
 B 姿勢が良くなる
 C お腹まわりの筋肉が使われやすくなる

といった相乗効果により、“スリムを目指す身体” へと変わるからです。


このマシンを使った運動方法は単純で、「内転筋コアエクサ」本体の上に立ち、脚を左右に開いたり、閉じたりするだけです。


 内転筋コアエクサ.jpg 


しかし、本体裏側にはひも状のゴムがかけられ、閉じるときに負荷がかかるようになっているため、これだけの運動でも、真面目にやると “かなりキツイ” ようです。(負荷は3段階で調整可能です。)

 


ですから、やり始めたその日から “効いてる感(やってる感)” を得ることができるマシンと言うこともできます。


目安としては1セット10回ということですので、この10回を “継続的に(=ほぼ毎日)” 行えるならば、かなりの効果が期待できるのではないでしょうか。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エアロライフ 内転筋コアエクサ AR1857
価格:12980円(税込、送料別) (2020/3/24時点)


posted by おは子 at 16:10| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする