楽天市場

2019年02月11日

ルビーチョコレート

今年のバレンタインデーの注目は、「ルビーチョコレート」なのだそうです。



こちら >> キットカット ショコラトリー サブリムルビー【ネスレ公式通販】


ルビーチョコレートというのは、南米などで栽培される “ルビーカカオ” を使用したチョコレートのことです。


 ルビーチョコレート_01.jpg


ルビーカカオ自体が “ピンク色” をしており、そのため、着色料を使わずに “ピンク色のチョコレート” になることが大きな特徴です。


 ルビーチョコレート_02.jpg


さらには、一切のフレーバーを使用していないのに “フルーティーな味” であることも特徴です。


これまであった、ブラック・ミルク・ホワイトの3種類のチョコレートに加えて、“第四のチョコレート” と呼ばれ、今、注目の的なのだそうです。


このルビーチョコレートを開発したのは、スイスのバリーカレボー社で、開発に13年もの歳月が掛かりました。

チョコレートの歴史で言うと、ホワイトチョコレートに次いで “80年ぶりに” 登場したまったく新しいチョコレートということになります。


そして、昨年1月にルビーチョコレートを使ったはじめての商品「キットカット ショコラトリー サブリムルビー」が発売され、

今年のバレンタインでは、数多くのルビーチョコレート商品が登場しているとのことです。



 
posted by おは子 at 14:38| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

クリスマスケーキ 2018

2018年度のクリスマスケーキのトレンドは「サプライズ」なのだそうです。

ということで、今朝の『ノンストップ!』では、サプライズなクリスマスケーキが2種類、紹介されていました。


ひとつが

■ ザ・プリンス パークタワー東京 の 「サンタクロース(Santa Claus)」

  サンタクロース_ザ・プリンス_パークタワー東京.png

  こちら >>CHRISTMAS CAKE 2018 | ザ・プリンスパークタワー東京


チョコレートで作られた 割と大きめのサンタクロースです。

しかし、サプライズはこのサンタだけではありません。

このサンタを持ち上げると、中から(お腹に隠れていた)タルトが出てくるのです。


 サンタクロース_ザ・プリンス_パークタワー東京.jpg


中に入っているのは

 @ マンゴーパッションのムース
 A イチゴのムース
 B チョコとオレンジ
 C ラズベリームース
 D レモンタルト
 E マロンとチョコレート
 F ピスタチオのムース

の7種類のタルト。


これは、サプライズというよりは “スマート” な感じがします。


チョコサンタはすぐには食べずに、可能な限り何度も再利用したいところです。

ちなみに、お値段は 18,000円

限定20個販売の商品とのこと。


そして、もうひとつが

■ ザ ストリングス表参道 の 「サプライズクリスマスケーキ」

  ザ-ストリングス表参道-_サプライズクリスマスケーキ_01.jpg

  こちら >> CHRISTMAS クリスマス2018 | ザ ストリングス 表参道


一見すると、普通のケーキのようにも見えます。

しかし、ナイフで切ると、大量のマーブルチョコレートが中から溢れ出てきます。


 ザ-ストリングス表参道-_サプライズクリスマスケーキ_02.jpg


これは、たしかにサプライズです。


なお、チョコレートが詰まったものは「カラフルアソート」と呼ばれる種類で、この他に、イチゴ・ラズベリー・ブルーベリーが詰まった「フルーツアソート」という種類も販売されているそうです。


お値段は、カラフルアソートが 2,900円、フルーツアソートが 3,600円 と、それほどサプライズでもないところが、逆に驚きです。


クリスマスまでの販売ですが、この「サプライズクリスマスケーキ」は12月26日からは「サプライズケーキ」として、トッピングをホワイトチョコとイチゴに変えて販売されるそうです。


 サプライズケーキ.jpg

 こちら >> DUMBO サプライズケーキ | ザ ストリングス 表参道


こちらも是非食べてみたいですね。



楽天市場

posted by おは子 at 14:22| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

バーミキュラのご飯が無料で食べられるスポット

テレビなどで何度も取り上げられる話題の炊飯器と言えば、愛知ドビーの「バーミキュラ ライスポット」をあげることができると思います。


 

 こちら >> バーミキュラ ライスポット |Vermicular(バーミキュラ)公式サイト


しかし、噂には聞くものの「実際には使ったことがない」人のほうが多いのも事実です。

「どのようなご飯が炊けるのか、一度食べてみたい」そう思っている人はかなり多いはずです。


そのような人に嬉しいニュースがあります。


東京・表参道に “バーミキュラのご飯が無料で食べられるスポット” がオープンするというのです。


 RICEPOT_ONIGIRI_BAR_01.jpg

 こちら >> VERMICULAR EXPERIENCE DAYS 2018|バーミキュラ


「RICEPOT ONIGIRI BAR」というポップアップストアで、10月31日(水)から11月4日(日)までの期間限定でのオープンとのこと。

しかも、利用料は無料。


3種類ある「おにぎりセット」の中のひとつを無料で提供してくれるというのです。


 RICEPOT_ONIGIRI_BAR_02.jpg


おにぎりセットの種類は

 @ 塩昆布/肉味噌
 A ちりめんじゃこ/南高梅
 B おかか/鮭

の3種類

もちろん、すべてバーミキュラ ライスポットで炊いたご飯を握っています。


しかも、商品はオリジナルの風呂敷に包んでプレゼントされるというのですから、これは行かないわけにはいきません。


 RICEPOT_ONIGIRI_BAR_03.jpg


ポップアップストアがオープンするのは「ZeroBase表参道」。

■ ZeroBase表参道
  東京都港区南青山5-1-25

 

オープンの時間は11時から19時までとのことです。


この機会を逃したくないですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バーミキュラ VERMICULAR ライスポット 5合炊き RP23A シリーズ 3カラー
価格:98000円(税込、送料無料) (2018/10/20時点)


posted by おは子 at 07:23| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする