楽天市場

2020年11月22日

フットエナジー

TBS『カイモノラボ(TBSショッピング)』で、「フットエナジー」という “足を乗せるだけで「歩く力」をトレーニングできる” マシーンが紹介されていました。


 

 こちら >> フットエナジー / FOOT ENERGYTBSショッピング 楽天市場店


通販王こと、“保阪尚希” プロデュース商品です。


使い方は簡単で、椅子に座った状態で、本体の上に両足(足裏)を乗せます。


 


すると、フットエナジーに搭載されたEMSの刺激が、足裏を通してさまざまな筋肉へとアプローチし、鍛えてくれるというわけです。


足裏には10種類の筋肉があると言われています。


 


しっかりと歩くこと、そして、まっすぐ立つためには、まずは足裏のこれらの筋肉を鍛えることが大切です。

足裏の筋肉のバランスが悪いと、“踵寄り” の立ち方や “つま先寄り” の立ち方となってしまうからです。


 フットエナジー.png


さらに、これらの足裏の筋肉は、脛やふくらはぎ・太ももなどの “歩行に必要な筋肉” へとつながっています。

つまり、足裏の筋肉を鍛えることは、バランスを整えるばかりでなく、歩く力を鍛えることにもつながるのです。


 


足を乗せて鍛えるEMSマシーンは、以前にも「SIX PAD Foot Fit」「もてケアFoot」という2つの製品をこの日記で紹介したことがあります。


 以前の記事はこちら >> 足裏を鍛える SIX PAD Foot Fit
           >> もてケアFoot MXES-FR230


基本的な考え方は3製品とも同じですが、それぞれの製品が、それぞれの “長所” を持っているように思います。


「SIX PAD Foot Fit」は、ランダムに切り替わる本格的なトレーニングが可能なこと

 
 

「もてケアFoot」は、お尻やももの筋肉も鍛えられること

 


などです。


そして、今回の「フットエナジー」ですが、私は、他の製品に比べて “より足裏に特化している” ことが、長所のように感じます。


足裏の筋肉そのものに注目していること、そして、足を乗せる面に凹凸を付けることで、より “足裏にフィットしやすく” していることが “その表れ” です。


 FootEnergy.jpg


EMSの刺激が、指先や足裏のアーチなど “的確な位置” にフィット(アプローチ)してこそ、より大きな効果が得られるからです。


 


刺激の強さが10段階で調整出来、アウターマッスルにアプローチする低周波と、インナーマッスルにアプローチする中周波の2つの刺激を使い分けている点も素晴らしいと思います。


posted by おは子 at 02:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする