楽天市場

2020年09月01日

やすもと醤油

島根県の小さな企業『やすもと醤油(安本産業)』が、「SNS(ツイッター)でバズり、看板商品「くんせいしょうゆ」も売れに売れ、ただただ驚いている」というエピソードが、今朝の『ノンストップ!』で紹介されていました。


 やすもと醤油.png

  こちら  >> やすもと醤油|安本産業株式会社
  楽天市場 >> くんせいしょうゆ|やすもと醤油


その「やすもと醤油」の、8月20日のツイッターを見ると

 フォロワーが10人を突破しました。
 少しずつですが、増えていく数字を見ると嬉しくなりますね。
 これからも地道に呟いていきます。


とあります。


さらに、翌日の8月21日のツイッターでは

 今見たら、フォロワーが凄く増えていてビックリです。
 この前フォロワー10人突破で喜んでいたばかりなのに、一体何が起きたんだ。
 フォロワーの皆様有難うございます。


と、“少しずつ” フォロワー数を増やしている状態だったのですが、


“8月26日のツイッター” の内容が、さらに大きくバズることになります。


その8月26日のツイッターがこちら

(一応)企業アカウントなので成果がないとtwitterを辞めさせられてしまう厳しい世界です。

うちのアカウントを見た上司と同僚が「フォロワーが40人もいて、いいねもたくさんついててメッチャバズってるじゃん!」と言っていました。

当分の間は大丈夫そうです。



8月21日時点の「フォロワーが凄く増えていてビックリです」というのは、“40名以内” であったことが、この文章から分かります。

そして、そのフォロワー40人について、「メッチャバズってるじゃん!」と喜ぶ上司と同僚の “微笑ましいやり取り” が、本当にバズり

28日午後1時の時点で、フォロワー数が6万人を超える に至ったというのです。


そして、フォロワー数だけでなく、「くんせいしょうゆ」をはじめとする同社の商品の注文も殺到するようになり、現在は “完売” 状態が続いています。


まさに、SNS時代ならではの “シンデレラストーリー” と言えます。


『やすもと醤油』は従業員数が9名(社員4名、パート5名)の小さな企業ですので、
醤油の製造は、1日2000本がマックスとのことで、作ってもすぐに(ネット注文で)売れてしまうのだそうです。


ネット(SNS)の力は、“本当に凄い” と思います。


ちなみに、現在、入手困難となっている「くんせいしょうゆ」は、“かけるだけでビールやハイボールに合う燻製おつまみを手軽に楽しめる” という醤油とのこと。


何とか手に入れてみたいものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【出雲から くんせいナッツドレッシング】 やすもと醤油
価格:486円(税込、送料別) (2020/9/1時点)


posted by おは子 at 16:50| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする