楽天市場

2020年08月17日

ヘドラ BLAZE Ver.

ハイエンドフィギュアの製造メーカー『CCP』から、「AMC ヘドラ BLAZE Ver.」というソフビ製のフィギュアが発売になるそうです。


 HedorahBlazeVer.jpg

 こちら >> AMC ヘドラ BLAZE Ver.|SHOP.CCP.JP


映画「ゴジラ対ヘドラ」に登場する怪獣「ヘドラ」を

 @ ヘドラ上陸期
 A ヘドラ成長期
 B 煙突ヘドラ

という3形態で、リアルに再現しているとのこと。


 HedorahBlazeVer.png


なるほど、たしかにリアルです。

クリア成型を使用することで、不気味に光る感じが、よく表現されています。


ですが、実は私の中には、ヘドラがこのように “発光する” イメージはありません。


 


「ゴジラ対ヘドラ」は、私の “大好きな怪獣映画” のひとつです。


そして、ヘドラの “3形態” というと

 @ おたまじゃくし型
 A 上陸型
 B 飛行型

というのが、私の頭の中のイメージであり、どの形態でも、ヘドラは “不気味に黒い” 物体のままです。

 
  >> X-PLUS エクスプラス 東宝30cmシリーズ ヘドラ 1971


このフィギュアのように “オレンジ色に発光しているシーン” は、私の記憶の中にないので、知らぬ間に映画がリメイクされていたのかと思い、調べてしまいました。

しかし、当時のポスターの中に、今回発売となる「煙突ヘドラ BLAZE Ver.」と同じもの(画像)を見つけることが出来ましたので、映画がリメイクされたわけではないことは分かりました。

 ゴジラ対ヘドラポスター.png


ポスターでは、ヘドラはあくまでも “黒い物体(ヘドロ)” のままですが、「煙突ヘドラ BLAZE Ver.」は、“オレンジ色に発光” しています。


 HedorahBlazeVer_02.png


つまり、今回発売となるフィギュアは、あくまでも、1971年の映画をベースとした “デフォルメ版” なのです。


これで、少し安心しました。


「ゴジラ対ヘドラ」は、最新の技術を使ってリメイクして欲しいと思う一方、「絶対にリメイクして欲しくない」映画でもあるからです。


 動画視聴はこちら >> ゴジラ対ヘドラの動画視聴・あらすじ | U-NEXT



ちなみに「BLAZE Ver.」の「BLAZE」は、英語で「火炎」という意味だそうです。

「焔(ほのお)バージョン ヘドラ」といったところでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴジラ対ヘドラ<東宝Blu-ray名作セレクション> [Blu-ray]
価格:2995円(税込、送料別) (2020/8/17時点)


posted by おは子 at 19:55| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする