楽天市場

2020年07月19日

アイリスオーヤマ IPC-221N ポータブルクーラー

アイリスオーヤマから、エアコンの設置ができない場所でも使用できるポータブルクーラーの新製品「IPC-221N」が発売になったそうです。


 

  こちら >> IPC-221N ポータブルクーラーアイリスプラザ 楽天市場店


このポータブルクーラーは

 @ 設置工事が不要で
 A どこでも使用(移動)できる

“小型のエアコン” であることが特徴です。


部屋の空気を冷風と温風に分け、前面からは “冷たい風” を吐き出し、後方から “温かい風” を排出します。


 


しかも、発生した “ドレン水” を本体内部で蒸発させる「ノンドレイン方式」を採用しているので、溜まった水を捨てる必要がありません。


 


そしてさらに、便利な『窓パネル』が付属します。


    IPC-221N.png  IPC-221N_02.png


伸縮式(3枚式)で、760mm〜1425mmまでの窓に取り付けが可能なパネルで、本体が排出する “温かい風” を屋外に排気することができます。

ビス留めや切断などの工程も不要とのことです。


既発売のポータブルクーラー「スポットエアコン PCE-221G」には、この “窓パネル” がありませんでしたので、この点が、今回の新製品(IPC-221N)の改良点と言ってもよいでしょう。


 こちらを参照 >> スポットエアコン アイリスオーヤマ PCE-221G


よく利用する(長時間使用する)部屋の場合は、この窓パネルを併用すると良いのではないでしょうか。


しかし、一般的には、ガレージや納戸など、エアコンが設置されていない場所で “一時的に” 使用するのに適しているクーラーのように思います。

ひとつの部屋で一日中使うこともできると思いますが、商品レビューにもあるように、“窓用(窓枠)エアコン並みの音” がするようです。


ですから、「部屋にエアコン配管穴がない」などの理由で

 @ 窓用エアコン
 A ポータブルクーラー(IPC-221N)

の2択で迷っている場合には、文句なしにこちら(IPC-221N)の方でしょう。


窓用エアコンよりは、設置がはるかに楽そうです。


posted by おは子 at 08:04| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする