楽天市場

2020年06月02日

Daikin Support Life エアコン連動型見守りシステム

ダイキンが、自社のルームエアコンと連携させて利用する “エアコン連動型見守りシステム(デバイス)” 「Daikin Support Life(ダイキンサポートライフ)」をリリースしました。


  

 こちら  >> ニュースリリース | ダイキン工業株式会社
 楽天市場 >> ダイキン DAIKIN 見守りセンサー付き無線接続アダプター


対応機種は、2018年モデル以降のダイキン製壁掛形ルームエアコン(Eシリーズ、KXシリーズを除く)です。

エアコンと専用のセンサーデバイス「見守りセンサー付き無線接続アダプター(BRP087A41)」、そしてスマートフォンアプリ「Daikin Support Life」を連携させます。


 DaikinSupportLife.png


センサーデバイスには、“ドップラーセンサー” と呼ばれるシステムを搭載。

マイクロ波ドップラー効果を使って、人の動きや脈拍、呼吸までを検知し、室内の人の在否、就寝や起床の状況などを解析するのだそうです。
 

そして、その解析した情報は、アプリ(Daikin Support Life)へと送信されます。


 DaikinSupportLife_アプリ.png


アプリでは、最大10台のセンサーを管理できるため、複数の部屋の状況を把握することが出来ます。


離れた場所でもスマートフォンを使って確認することができるため、単身で暮らす高齢者の方の生活の様子を把握することが出来るというわけです。


さらに、エアコンと連携させているので

 ・在室時の室温が高くなれば、自動で冷房運転をスタート
 ・就寝を検知すれば、睡眠に適した運転に自動切り替え

と、高齢者の熱中症対策などに役立てることもできます。


これは素晴らしいです。


見守りシステムは幾つかリリ−スされていますが、このようにエアコンと連携して、遠隔操作まで出来るシステムは初めてではないでしょうか。


ダイキン以外のエアコンにも、このシステムが広がれば良いと思います。


posted by おは子 at 16:38| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする