楽天市場

2020年05月23日

スピルバーグ作品 TOP10

『王様のブランチ』で「20代から50代が選ぶ好きなスピルバーグ作品TOP10」というランキングの発表がありました。


■ 第10位:宇宙戦争

 

 Amazon Prime Video >> 宇宙戦争 (字幕版)
           >> 宇宙戦争 (吹替版)


■ 第9位:激突!

 

 Amazon Prime Video >> 激突! (字幕版)


■ 第8位:レディ・プレイヤー1

 

 Amazon Prime Video >> レディ・プレイヤー1(字幕版)
           >> レディ・プレイヤー1(吹替版)


■ 第7位:シンドラーのリスト

 

 Amazon Prime Video >> シンドラーのリスト(字幕版)


■ 第6位:A.I.

 

 Amazon Prime Video >> A.I. Artificial Intelligence (字幕版)
           >> A.I. (吹替版)


■ 第5位:未知との遭遇

 

 Amazon Prime Video >> 未知との遭遇 ファイナル・カット版 (字幕版)
           >> 未知との遭遇  特別版 (字幕版)


■ 第4位:ジョーズ

 

 Amazon Prime Video >> ジョーズ (字幕版)


■ 第3位:E.T.

 

 Amazon Prime Video >> E.T. (字幕版)


■ 第2位:インディ・ジョーンズ(シリーズ)

 

 Amazon Prime Video >> レイダース 失われたアーク《聖櫃》 (字幕版)
           >> インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (字幕版)
           >> インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 (字幕版)
           >> INDIANA JONES/クリスタル・スカルの王国 (字幕版)


■ 第1位:ジュラシック・パーク

 

 Amazon Prime Video >> ジュラシック・パーク(字幕版)
           >> ジュラシック・パーク (吹替版)


 


どれも素晴らしい作品ばかりです。


個人的には

 ・第5位:未知との遭遇
 ・第4位:ジョーズ

あたりが、いまだに思い出に残る映画です。
(年齢がバレてしまいますが)


あと、TOP10 には入っていませんが、「続・激突!カージャック」という作品が、当時、ゴールディ・ホーンが好きだったこともあり、スティーヴン・スピルバーグ監督作品の中では、思い出に残っています。


 


「続〜」となっていますが、第9位の「激突!」とは全く関係がなく、そのようなことも印象に残っている理由のひとつです。


是非もう一度、観てみたい映画です。



posted by おは子 at 17:19| 番組・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする