楽天市場

2020年05月04日

ひふみんしょうぎ

小学館の知育学習雑誌『幼稚園』6月号の付録「ひふみんしょうぎ」がおもしろいらしいです。


 

 こちら >> 幼稚園 2020年 06 月号


「ひふみんしょうぎ」は、“ひふみん” こと加藤一二三棋士が、読者(4〜6歳)でも遊べるようにと考案した “はじめて将棋” です。


一般の(大人向けの)将棋との違いは

 ・盤のマスが、6×6
 ・角行、金将、香車 は使わない
 ・裏返して「成れる」のは、敵陣の2マス以内

ということ。


 ひふみんしょうぎ.jpg


また、駒そのものに “進める方向” が矢印で書かれているので、全部の駒の動きを覚える必要もありません。

  ひふみんしょうぎ02.png


そして、何と言っても良いのは、6×6マスの盤を用いて、各人12個の駒しか使用しないので、通常の将棋に比べて “短時間で勝負が決まる” ことです。


つまり、何度でも遊ぶことができます。


 


また『幼稚園』を購入しなくても、家にある将棋盤のうちの “6×6マス” エリアだけを使えば、同様の遊び方をすることもできます。


家にいることが多い今、昔から家にあるゲームも、遊び方を工夫することで “新しいゲーム” に変えることができるかもしれないですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハローキティ はじめてのしょうぎセット
価格:3960円(税込、送料別) (2020/5/3時点)


ラベル:ゲーム 付録 将棋
posted by おは子 at 01:49| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする