楽天市場

2020年04月14日

Spiegelau 4998052 飲むたびに泡を生成するビールグラス

『よじごじ Days』の「ビール VS 日本酒」特集を観ていたところ、「飲むたびに泡を生成するビールグラス」というものが、登場してきました。


       Spiegelau_4998052.png


気になったので調べてみると、南ドイツ・バイエルン地方のガラス製品ブランド『Spiegelau(シュピゲラウ)』の「クラフトビールグラス(IPAグラス) 4998052」という製品のことでした。


 

こちら >> クラフトビールグラス IPAグラス 4998052(499/52)楽天市場


500年近くの長い歴史を持つ『シュピゲラウ』のガラス製品のコンセプトは、「軽くて強いこと Light&Strong 」 です。


   


また、シュピゲラウのクラフトビールグラス(IPAグラス)は、ホップやモルトの香りを楽しむために、丸みを帯びた独特の形状をしています。

さらに、グラス下部を “うねり状” にすることによって、ビールが空気に触れやすくなり、“空気と混じりあったビール” を飲むことができるのだそうです。


 


そして、この “うねり” は、“飲むたびに泡を生成する” という効果を生み出し、その泡が、最後まで香りを逃がさない “蓋” の役割も果たしているとのこと。


   


そのような秘密(工夫)が隠されていようとは思いもしませんでした。


これまでも何度か、こういった形のグラスでビールを提供されたことはあるのですが、グラス下部にこのような “うねり” があったかどうかまでは覚えていません。

ましてや、「泡を生成していたがどうか」など、気にもしていませんでした。


今後、このような形のグラスが提供されてきたときには、「シュピゲラウのグラスかどうか」確かめてみることにします。


posted by おは子 at 18:06| インテリア・食器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする