豊洲市場ドットコム

2020年04月07日

電動バリカン

新型コロナウィルス『緊急事態宣言』により、必要となるもののひとつに「電動バリカン」があります。


 電動バリカン.jpg


何故ならば、緊急事態宣言により “休止” が要請されている業種のひとつに「理髪店」があるからです。
(【追伸】最終的に、理髪店は「休業要請」の対象から外されました。)

【緊急事態宣言により “休止” が要請されている施設】
大学や専修学校など教育施設、自動車教習所、学習塾、体育館、水泳場、ボウリング場、ゴルフ練習場、バッティング練習場、スポーツクラブ、劇場、映画館、ライブハウス、集会場、展示場、博物館、美術館、図書館、百貨店、マーケット、ショッピングモール、ホームセンター、理髪店、質屋、キャバレー、ナイトクラブ、バー、個室ビデオ店、ネットカフェ、漫画喫茶、カラオケボックス、パチンコ店、場外車券売り場、ゲームセンター


緊急事態宣言の期間は “約一箇月” とのことです。

1月ぐらいで、髪がボサボサになるとも思えませんが、一箇月後がどのような状態であるかは誰にも分かりません。


また、(今後の)床屋代節約のためにも、電動バリカンの導入を検討してみてもよいのかもしれません。


その一方で、電動バリカンを使ったことのある人は少ないと思います。

“家族のカット用” なのか、“セルフカット用” なのか、あるいは “丸刈り” なのか、“髪をすく” のかによっても、選ぶ機種が変わってきます。


ちなみに、私は「トップ1cm〜耳周り1mm刈上げ」のヘアスタイルをもう10年以上続けています。

その私が電動バリカンに求める機能は、大きく以下の2つです。

 @ 交流充電式(コードあり・コードレスどちらでも使えるタイプ)
 A アタッチメント付き(髪の長さが調整できるもの)

ここに

 B 防水仕様

の機能が加わると、さらに良いです。


特に重要なのは @ で、単純なコードレス(充電式)の場合、散髪の途中で充電が切れてしまうことがあります。

「電池式」という選択もありますが、パワー不足は否めません。

ですので、コードでも使用できる「交流充電式」を必ず選ぶようにしましょう。


その点を踏まえて、お薦めの機種はと言うと、パナソニックの「カットモード」という電動バリカンです。


  
 (楽天市場
 こちら >> パナソニック カットモード ER-GF71-PN [6種類のアタッチメント]
     >> パナソニック カットモード ER-GF81-S  [7種類のアタッチメント]

キーワード:



充電式(コードレス)と交流式(コード付き)の両方で使え、水を流すだけで洗える「ウォータースルー洗浄シャッター」の機能までが付いています。

短い髪型の人ならば、「6種のアタッチメント付き」のほうで十分でしょう。


また、「丸刈り専用」ならば、同じくパナソニックから「ボウズカッター」という電動バリカンも発売されています。

 
 こちら(楽天市場) >> ボウズカッター(バリカン) ER-GS60


さらに、フィリップスからは、“セルフカット” 向きの「セルフヘアカッター QC5582/15」という珍しいバリカンも発売されています。


 

 こちら(楽天市場) >> フィリップス PHILIPS QC5582/15 セルフヘアカッター


180度回転ヘッドにより、カッターの角度が調整でき、手の届きにくい場所のカットが楽になるそうです。



ひとり暮らしの方などは、こういったタイプが良いかもしれませんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


ボウズカッター(バリカン)白 ER-GS60

価格:4780円(税込、送料別) (2020/4/7時点)


posted by おは子 at 17:18| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする