楽天市場

2020年03月18日

エレキット サイボーグハンド

イーケイジャパンの「エレキット ロボット工作キット」シリーズに「サイボーグハンド」が登場するそうです。


 

 こちら >> エレキット ロボット工作キット サイボーグハンド MR-9112


「エレキット」は、電子工作キットやプログラミング教材を販売する株式会社イーケイジャパンの提供する工作キットシリーズです。

詳しいイラストと分かりやすい説明文により、誰でもロボットや電子キットを組み立てることができ、“図を読み解く力” と “モノが動く仕組み” が分かると評判のシリーズです。


その中でも「ロボット工作」シリーズは、音センサーを搭載したハリネズミ型ロボット「とげまるくん」や、パソコンを使わないプログラミングロボ「ビットさん」などのラインナップが人気のシリーズなのです。

 

  キーワード:



そして、今回新発売となる「エレキット ロボット工作キット サイボーグハンド」は、手にはめることによって、自分の手を “サイボーグ化” するパワーアップギアということです。


 サイボーグハンド.png


動力に電気は使用せず、“水圧” の力で動くとのこと。


 


各指が水圧シリンダーにつながっていて、フックを引っ張ることにより、指を曲げたり、伸ばしたりすることができるのです。


先日放送されていた「AI・DOLプロジェクト」というテレビ番組に、東京工業大学が研究する「 “人工筋肉” を搭載したリハビリ用の手袋」が登場しましたが、その人工筋肉の動力源は “空気圧” でした。

空気と水という違いはありますが、何らかの圧力を加えることによって、指(筋肉)が伸縮するという仕組み(考え方)は、ロボット研究の分野では、どうやら常識のようです。


この「エレキット サイボーグハンド」は、全部で201のパーツから成り立っているとのことで、制作にはそれなりの時間と理解力を要することでしょう。

しかし、トライしたい気持ちは十分です。


そして、“ロボット気分” を味わってみたいものです。


 

posted by おは子 at 21:24| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする