楽天市場

2020年03月17日

バーミキュラ フライパン 金額予想キャンペーン

この春、あのバーミキュラが「フライパン」を発売するのだそうです。


 バーミキュラフライパン.jpg

 こちら >> バーミキュラの技術から生まれた、革新的なフライパン | Vermicular(バーミキュラ)公式サイト


このフライパンについて、公式サイトでは次のように説明しています。

 バーミキュラの卓越した技術力から、調理器具の歴史を変えるような革新的なフライパンが生まれました。
 その秘密は、バーミキュラ誕生から約10年間にわたる開発・製造プロセスの中で、熟練職人たちが絶え間ない努力によって身につけたバーミキュラ独自の鋳物ホーロー技術。

 一度、使ったら、もう今までのフライパンには戻れません。

バーミキュラのフライパンで、この春、あなたは料理がもっと好きになる。



この文章から分かることは、
バーミキュラ独自の鋳物ホーロー技術
が使われたフライパンであることです。


そして、それ以上のことは(今は)分かりません。


さらに、今回の発売に際し、バーミキュラでは[金額予想&プレゼントキャンペーン]というキャンペーンを実施しています。


 こちら >> VERMICULAR@_VERMICULAR_


そのキャンペーン説明文の内容は以下の通りです。

【あなたはいくらと予想する!?】
バーミキュラの瞬間蒸発フライパン が3月26日先行予約開始!
[金額予想&プレゼントキャンペーン]を実施中!
作りたい料理名をツイート・予想金額が的中した方の中から抽選で 15名様 に VERMICULAR_FRYINGPAN プレゼント!


この文章から分かることは、このフライパンが
瞬間蒸発フライパン
であることです。


 ・・・ますますもって分かりません。


何が “瞬間蒸発” するのでしょうか?


これは、追加情報の発信を待つしかなさそうですが、

さらに気になるのは、
なぜ、金額予想キャンペーンを行っているのか
ということです。


 バーミキュラフライパン.png


バーミキュラの製品は “高価格なのに人気” というイメージがあります。

つまり、「高級調理器具」なのです。


その上で、あえて価格を予想させるということは、「ひょっとして、今回のフライパンはこれまでの製品に比べて “安い” のではないか」と(私は)思います。


この「金額予想キャンペーン」は、4つの選択肢から選ばせる(予想させる)形式になっており、その選択肢は

 @ 15,000 円
 A 18,000 円
 B 22,000 円
 C 25,000 円

の4択です。


受験生が “最後の神頼み” で行なう「3択・4択の正解の見分け方」で検証すると

15,000 円18,000 円22,000 円25,000 円
10,000円台
20,000円台
1,000円台が奇数
1,000円台が偶数
1,000円台が “2”NM
1,000円台が “5”
1,000円台が “8”NM


となり、

15,000 円 と 25,000 円 の2つに絞ることができます。


ここは、是非とも 15,000 円 が正解であって欲しいものです。
(ツイッターでは、18,000円 の予想が多いようですが。)


ちなみに、バーミキュラの「鋳物ホーロー鍋」の実勢価格は、3〜4万円となっています。

キーワード:



使用している鉄の量などから考えても、フライパンは半額ぐらいのような気がするのは私だけでしょうか。


posted by おは子 at 22:59| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする