豊洲市場ドットコム

2020年02月29日

やさしいしろくま

『王様のブランチ』の BOOKランキングで紹介されていた『やさしいしろくま』という本(漫画絵本)が、とても素敵です。


 

 こちら >> やさしいしろくま


作者は、現役美大生の しろさめ さん。

SNSで公開していたイラストに、新たに描き下ろしイラストを加えて、ひとつの物語にしたのが、この一冊(絵本)とのことです。


ネットで幾つかのエピソードを読むこともできます。

  こちら >> プロローグ
      >> 第1話「特別なおはよう」
      >> 第2話「温かな毛布」
      >> 第3話「幸せの匂い」
      >> 第4話「こわい夢」


まず、イラストのテイスト(雰囲気)が、とても良いです。


 やさしいしろくま_01.jpg
 (「プロローグ」より)


全編が水彩画で描かれているので、とても優しいタッチに仕上がっています。


そこに加えて、しろくま(特に子ども)が、とても “かわいい” のです。


 やさしいしろくま_02.jpg
 (「プロローグ」より)


ただこれだけの理由で、買いたくなって(手元に置きたくなって)しまいます。

 
そして、物語(ストーリー)はと言うと

ある事情で家族のもとを離れ、しろくま達と共に暮らす絵描きの女の子。
これは、孤独と不安に苛まれる彼女が自分の居場所を見つけるまでの物語―。
(「BOOKデータベース」より)


とあります。


“しろくまと暮らす” というファンタジーな設定とは別に、話は、どうやらシリアスな内容のようです。


主人公は、“寂しさ” や “恐れ” から逃れる手段として、しろくまと暮らすことを選んだのでしょうか。

ひょっとしたら、しろくまは、彼女だけに見える “幻想” なのかもしれません。


ストーリーの結末もすごく気になります。


しかし、このイラストだけを見ても、“優しい気持ち” になれる絵本であることは間違いありません。


是非とも、手元に置いておきたい一冊です。


posted by おは子 at 14:46| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする