ウイルス除去率99%チャーミスト

2020年02月25日

アソビカメラ iNSPiC REC

キャノンから発売の「iNSPiC REC」というカメラが、今、“アソビカメラ” と名付けられ、注目を浴びているそうです。



 
 こちら >> キヤノン デジタルカメラ アソビカメラ iNSPiC REC FV-100


iNSPiC REC の第一の特徴は “小さくて軽い” こと。

 ・ 大きさ:約11cm × 4.5cm × 1.8cm
 ・ 重 さ:90g

という手のひらサイズで、

さらに、バッグやベルトに付けられる “カラビナ型” のクリップ形状になっています。


    iNSPiC-REC.png    iNSPiC-REC_01.jpg


そして、もうひとつの “大きな” 特徴は、

 ・ レンズは付いているのに、ファインダーも液晶モニターも無い

ことです。


 iNSPiC-REC_02.jpg


ですので、レンズ横の四角い窓(バッグやベルトに引っ掛ける部分)をファインダーに見立ててシャッターを切ります。


 iNSPiC-REC_03.jpg


つまり、最後まで(画像を送信して見るまで) “どのような写真が撮れているか” が、分からないのです。


 


こういった、昔のアナログカメラのようなシステムが、今の若い人の間では “流行” なのだそうです。

きっと、“ドキドキ感、ワクワク感” がたまらないのでしょう。


しかも、この「アソビカメラ iNSPiC REC」は、思った通りの写真が、なかなか撮れない(ように設計されている?)のだそうです。


“偶然を楽しむ” ことをコンセプトに開発されたということですが、偶然をどこまで計算(予測)できるかが、大きなポイントになります。



posted by おは子 at 16:13| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする