豊洲市場ドットコム

2020年02月15日

カシウエア とは

今日の『王様のブランチ』の「買い物の達人」のゲストは、新田真剣佑、岸谷五朗、寺脇康文の3名でした。


 こちら >> 王様のブランチ【2/15(土)】午後の部


その中で、3名が向かったひとつが、『GINZA SIX』内にある店舗「カシウエア(kashwere at home ginza)」


 kashwere.png

カシウエア って、いったい何?

と、私は カシウエア 自体がまったく “初耳” だったのですが、ゲストの3名も同様のようでした。(3名は GINZA SIX もはじめて)


3名が「カシウエア(kashwere at home)」に向かったのは、新田真剣佑が買い物のリクエストとして、「ブランケット」を挙げていたからです。
 
そして、カシウエア とは、そのブランケットなどによく利用される素材の名前(もしくはブランドの名前)のことでした。

1999年にアメリカ・ロサンゼルスで開発され、“カシミアのような肌触り” であり、「日常着られるカシミア」という意味で「カシウエア」と名付けられたようです。


銀座まで行かなくても、ネットで普通に購入することができますが、1番種類が多いのは(新田真剣佑のリクエストでもある)ブランケットのようです。

キーワード:



また、素材としては “ポリエステル100%” で、何度でも洗うことができ「衛生面でも安全」ということで、ベビーウエア(おくるみ)などにも利用されています。
 

キーワード:



マフラーやくつ下、パーカーなどもあるようですので、防寒対策としても良いかもしれません。


  


これから先、少し気にかけてみたい素材(ウエア)です。

posted by おは子 at 15:55| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする