楽天市場

2020年02月04日

洗えるマスク

現在、入手が困難なものに「マスク」があります。

 panda_mask.png

キーワード:



理由は言わずもがなですが、「新型コロナウィルス」の影響で、マスクが店頭に並んだ途端に、売り切れてしまうからです。


ただし、この状況(マスクの在庫切れ状況)は近日中には解消するとのことでした。


とは言っても、今現在、実際にマスクが手に入らないことに変わりはありません。

ましてや、もうしばらくすると「花粉症」の季節がやってくるのです。

 kafun_kayui.png


少なからず、不安に思っている人は多いのではないでしょうか。


そのようなとき、“ひとつ” 持っているだけで安心なのが「洗えるマスク」です。

キーワード:



石鹸水、中性洗剤などで洗うことで、“くり返し使うことができる” マスクです。

この「洗えるマスク」の多くは、日焼け止め用の “UVカット” 仕様のものが多いのですが、しっかりと ウィルスをブロックするものも販売されています。


例えばこちらの「Magic V Line Mask」というマスク
       ↓       ↓

  

 こちら >> Magic V Line Mask / 空気清浄マスク 花粉 PM2.5対応 (ブラック)
     >> Magic V Line Mask -/ 空気清浄マスク 花粉 PM2.5対応 (ホワイト)


着用時の「顔形状がVラインに見える」という、実は “韓国ファッション” のアイテムなのですが、花粉や PM2.5 にもしっかりと対応したブロック力があるのだそうです。


そして、本体が形状記憶効果のあるシリコン製になっているので、型崩れせず、繰り返し洗って使用することができるとのこと。


 MagicVLineMask.jpg


3,500円前後の製品ですが、ひとつ持っておくと安心です。


そして、もうひとつ。

こちらは布製(ポリエステル&ナイロン)の「NAROO MASK」というマスク


  

 こちら >> NAROO MASK(ナルーマスク) F.U+ 高機能フィルターマスク。


花粉や大気中の微粒子をブロックする “マイクロネットフィルター構造” の高機能フィルター・スポーツマスクになります。

こちらも、中性洗剤で手洗いすることで、繰り返し使用することができます。

 


3,000円前後で販売されています。


いつもの “使い捨てマスク” が入荷次第、買い置きしておくことも勿論必要です。

しかし、いざというとき(入荷がなかった場合)のことを考えて、こういった「洗えるマスク」をひとつ常備しておくのも良いと思います。


posted by おは子 at 16:35| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする