豊洲市場ドットコム

2020年01月13日

柿の種のオイル漬けピーナッツバター

『所さん お届けモノです!』という番組で「柿の種のオイル漬けピーナッツバター」という “食パン(トースト)のお供” が紹介されていました。


 

 こちら >> 【パンに塗る柿ピー】柿の種のオイル漬け ピーナッツバター


この食品を販売するのは、新潟の「阿部幸製菓」。


阿部幸製菓は、「柿の種のオイル漬け にんにくラー油」という食品を以前に開発し、この「柿の種のオイル漬けピーナッツバター」は商品開発 “第2弾” となるのだそうです。





発売と同時に完売し、“2ヶ月待ち” となったヒット商品らしいのですが、実は、私はこの商品のことは(柿の種のオイル漬け自体も) “初耳” でした。

しかし、売れる理由も何となく分かります。

柿の種にはピーナッツが入っていますので、それがピーナッツバターになったとしても、相性はいいはずだからです。


きっと、食べ出すと止まらなくなるに違いありません。


食材としては

 @ 柿の種
 A ピーナッツオイル
 B ピーナッツバター

の3層構造になっているそうです。


 柿の種のオイル漬けピーナッツバター.jpg


さらに、“クラッシュ柿の種” に “ざらめ(糖)” も加わり、ザクザクとした食感が味わえるとのこと。


番組内の試食では、食べている音が “柿の種そのもの” でした。

そして、所さんの感想はというと
「トーストは要らないです」
というもの。


どうやら「柿の種のオイル漬けピーナッツバター」そのもの(だけ)を食べるのが “通” のようです。


柿の種の塩味とピーナッツバターの甘味が、お酒のつまみに良いかもしれませんね。

キーワード:



posted by おは子 at 16:33| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする