豊洲市場ドットコム

2020年01月06日

歌を演奏する VOCALOID KEYBOARD

『所さん お届けモノです!』という番組で、ヤマハの「VOCALOID KEYBOARD(VKB-100)」という楽器(キーボード)が紹介されていました。


 

キーワード:



“歌を演奏するキーボード” だそうです。


ヤマハが開発した ボーカロイド(ボカロ)の音声(声)が登録されていて、鍵盤を弾くことで、ボーカロイド(シンガー)に “歌わせる” ことができるとのこと。


 


キーボードに予め登録されているシンガーは「VY1

その他にも「初音ミク」「Megpoid」「IA」「結月ゆかり」の4人のシンガーの声を専用アプリから追加することができます。(追加1キャラまでは無償)


 VKB100_VOCALOID.jpg

 


さらには、専用アプリで歌詞を入力し、本体に転送することで、自分が作詞したオリジナル曲を歌わせることもできるのです。


 


これは、素晴らしいです。


VOCALOID(ボーカロイド/ボカロ)というと、ソフトウエア、DTM(デスクトップミュージック)のイメージがあります。

即ち、“何か特定のスキルを持った一部の人たちだけのもの” と思われがちなのですが、この VOCALOID KEYBOARD を使えば、少なくとも、多少音楽をかじったことのある人なら誰でも、簡単に(すぐに) VOCALOID に歌わせることができます。

さらには、ライヴで “VOCALOID の生演奏” ということまでが可能となるのです。


2年前に発売された製品だそうですが、このようなキーボードがあるとは、テレビで紹介されるまでは、まったく知りませんでした。


「初音ミクファン」や、「初音ミクと共演したいと思っているバンド」の人たちなど、この楽器が欲しい人(必要な人)は、おそらくたくさんいます。


個人的には、ギター(弦楽器)タイプのものがあると、とても嬉しいのですが、それは難しいのでしょうか。


posted by おは子 at 15:08| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする