楽天市場

2019年11月18日

冷やすゴミ箱 CLEAN BOX

中西金属工業が「CLEAN BOX」という “冷やすゴミ箱” を開発したしたそうです。


 CleanBox.png


まずは100台を先行販売することが決定し、現在、その予約を受け付け中です。


 こちら >> 「CLEAN BOX(クリーンボックス)」予約販売サイト


「CLEAN BOX」は、BOX内の温度を−10℃(マイナス10度)とすることで、

生ゴミなどを

  @ 完全には凍らせず
  A 臭いを抑えた状態

に保ち

  CleanBox_01.png

  B 捨てるときの不快感を軽減

するのだそうです。


生ゴミの処理というと、これまでは、粉砕したり、乾燥させたりなどして、臭いを抑える方法が主流でした。


  
  >> 生ごみ処理機 家庭用 パリパリキューブライト


また、オムツなどの臭いを抑えるために、捨てるたびにビニール袋に密閉する “オムツ処理専門のゴミ箱” なども開発されています。


  
  >> おむつ処理ゴミ箱 オートクリーンBOX


しかし、「ゴミ箱そのものを冷蔵庫(冷凍庫)にしてしまう」というこの発想は今までなかったものです。

生ゴミの日の朝は、ゴミを出しに行く前に冷蔵庫の中身(生ゴミ)をチェックするのが普通ですから、ゴミ箱そのものが冷蔵庫になっていれば、はじめからそちらに移動(保管)させておけばよいわけです。


果たして、この “冷やすゴミ箱” がどこまで普及するか、非常に気になるところです。


ちなみに、「CLEAN BOX」の先行販売は、現在、予約受け付け中で、商品が届くのは12月〜3月の間ということです。


 

posted by おは子 at 17:26| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする