豊洲市場ドットコム

2019年10月05日

焼き鳥と焼肉が同時に焼けるホットプレート 焼き物大将

いつも奇抜なアイデア商品を発売するサンコー(サンコーレアモノショップ)から「自動回転焼き鳥&焼肉プレート 焼き物大将(CYNKYGRL)」という調理器具が発売になるそうです。

商品名の通り、“焼き鳥と焼肉の両方が焼けるホットプレート” なのですが、この調理器具の良いところは、焼き鳥と焼肉が “同時に焼けてしまう” ことです。


 

 こちら >> 自動回転焼き鳥&焼肉プレート「焼き物大将」 CYNKYGRL


まずは、鶏肉を付属の串に刺して、焼き鳥のスタンバイをします。
(ここが、少し手間がかかりそうです。)

そして、その串を本体にセットすると、串が勝手にくるくると回転し、自動で均一に焼き上げてくれるのです。


 


串は回転し続けますので、焦げる心配もほとんどなく、ほぼ “ほったらかし” で出来てしまいます。


そして焼き鳥が焼けるまでの間、上のプレートでは “焼肉を焼いて(食べて)” 焼き鳥の出来上がりを待つことができるという寸法です。


 焼き物大将CYNKYGRL_01.jpg


これは、なかなか “他にはない” アイデアです。

食べている間にも次の料理が準備されているという、ちょっとした居酒屋気分が味わえます。


ところで、この商品は「お一人様用」ということなのですが、“お一人様” は、ひとりでこんなには食べないのではないでしょうか。(個人の感想です)


さらに、付属の串に鶏肉を刺すのも何だか面倒くさいと思ったのですが、この “焼き鳥コーナー” は、ローラーをセットすることで、「くるくる回るフランクフルトコーナー」へと変身させることもできるのだそうです。


 焼き物大将CYNKYGRL_02.jpg


ホットドッグ専門店(屋台)などにある “ソーセージがローラーの上で回転し続ける” あの器具のイメージです。


これは、ちょっとやってみたいですね。


場合によっては、「下のローラーでソーセージを焼きつつ、上のプレートで目玉焼きを焼く」などの “朝食セット” 調理器としての使い道もあるかもしれないです。


posted by おは子 at 00:22| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする