楽天市場

2019年10月02日

ボールピラミッド 答え

「ボールピラミッド」という木製のパズルがあります。


 

 こちら >> 活脳パズル かつのう ボールピラミッド


御覧のように、台座の上に木製の球が並べられ、プラミッドを形作っています。


パーツ(ピース)を並べて同じようなピラミッドを作るパズルなのですが、難しいのは、ピースのひとつひとつは “1個の独立した球” ではない、ということです。

球が4つ連なったピース(棒)が2本、3つ連なったピースが4本あり、この6本を組み合わせてピラミッドにするのです。


 


これ、意外と難しいです。


答え(並べ方)のヒントは、一番長いピース(4連)2本をどこに使うか。

台座の上には、4連は一回(一箇所)しか置けないので、自ずと1本目の置き場所は決まってきます。

  ボールピラミッド答え_01.png


そうして、他に4つの球が連なった場所はないかと探してみると、2本目のピースの使いどころも解ってきます。


  ボールピラミッド答え_02.png


あとは、残ったスペース(空間)にうまく3連のピースをはめていくだけです。


このパズル「ボールピラミッド」は、『かつのう』というパズル・エクササイズ・シリーズのひとつです。

キーワード:



 


空間認識力や論理的推理力を養成するためのパズルで、他に、いくつもの種類があります。
     
    

こういったパズルに上達するコツは、“答え” を憶えようとせずに、考え方(考える道筋)を “考える” ことだそうです。


大人になると、こういったパズルに触れる(取り組む)機会が減ってしまいますが、認知機能が低下する(低下したなと感じる)前に、こういったパズルなどで、定期的に脳を刺激しておきたいものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

活脳パズル かつのう ボールピラミッド ハナヤマ
価格:1269円(税込、送料別) (2019/10/2時点)


posted by おは子 at 15:52| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする