楽天市場

2019年09月15日

鉛筆どうしを合体させる TSUNAGO

短くなって使えなくなった鉛筆どうしを合体させて復活させる「TSUNAGO」というアイテムがあるそうです。


 

 こちら >> TSUNAGO/ツナゴ・つなご 削りセット(本体+ペンシルホルダー)


鉛筆を差し込んで回す鉛筆削りのような形状をしています。
(実際に、鉛筆削りなのですが)


他の鉛筆削りと違う点は、鉛筆を差し込む穴が2つ開いていることです。


 tsunago.png


2つの穴は、トップカバーを回すことにより現れます。


1番目の穴は “鉛筆のお尻側” を差し込んで削る(穴を開ける)ための穴で、2番目の穴は “鉛筆の頭” を差し込んで削る(形状を変える)ための穴です。


 tsunago-02.png


そして、片方の鉛筆のお尻に削り開けた穴に、もう一方の鉛筆の頭を差し込むと、“長い1本の鉛筆” が出来上がります。


 tsunago-03.png


 


短過ぎて回しづらい鉛筆には、便利な「ペンシルホルダー」も用意されています。

 tsunago-04.png



これは、便利です。


便利というより “面白い” です。


いまどき、短くなった鉛筆をつなげてまで使おうという人はいないかもしれませんが、逆に、こういったアイテムがあることで、鉛筆を「短くなるまで使おう」という気になりそうです。

さらに、いろいろなカラーやデザインの鉛筆を集めて、自分だけの “オリジナル鉛筆” を作ろうとする人も現れそうです。


「使えるものは長く使う」そういった当たり前の習慣が、この「TSUNAGO」によって養われそうな気がします。


posted by おは子 at 07:42| 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする