豊洲市場ドットコム

2019年09月07日

PRYNT POCKET

「PRYNT POCKET」という “すごいアイテム” があることを知りました。


 

 こちら >> PryntPocket(プリントポケット)


簡単に言うと、スマホをセットして使う “インスタントカメラ” です。


 


スマホ(専用アプリ)で撮影した写真をすぐにプリントすることができます。


しかし、PRYNT POCKET のすごいのは、これだけではありません。


以前に「instax mini LiPlay」という “スマホプリンターにもなる新時代チェキ” を紹介したことがあります。


 以前の記事はこちら >> 新時代チェキ instax mini LiPlay


instax mini LiPlay は、“音声” までが同時記録できる、画期的なチェキでした。


今回の「PRYNT POCKET」の方は、いわば “インスタントカメラにもなるプリンター” と言えますから、機能的には instax mini LiPlay と非常に似ています。

「では、“音声” の記録もできるのか」というと、

実は、音声ばかりか、10秒間の “動画” を記録することができる(写真に埋め込むことができる)という機能までが付いています。


その “動画を埋め込んだ” 写真にスマホをかざすと

 PRYNT POCKET AR

拡張現実(AR)機能により、写真が動き始めます。


つまり、“動く写真” が撮れるインスタントカメラです。


「写真にメッセージを残して、贈り物にする」など使い道はいろいろです。

PRYNT POCKET の動く写真ばかりを集めた、“動く想い出アルバム” も作れます。


これからは、動画を “プリントしてとっておく” 時代になるのかもしれませんね。









  

posted by おは子 at 15:09| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする