豊洲市場ドットコム

2019年07月25日

ソーダストリーム 違い

昨日深夜放送の『家事ヤロウ』で「世界で年間500万台売れるメガヒット商品」として紹介された「ソーダストリーム」という “炭酸水生成マシン”


 ソーダストリーム.jpg

 こちら >> ソーダストリーム


番組は「巷で話題の調理家電の値段を当てる」という企画内容でしたので、登場したのは「ソーダストリーム ソースパワー」というソーダストリームの中の “最上級モデル” でした。


 

 こちら >> ソーダストリーム Source Power(ソース パワー) スターターキット


「ソーダストリーム」の噂はよく耳にしますが、種類が幾つかあり、またそれぞれの機能にも違いがあるようなので、どれを買ってよいのか分からないことが難点です。


私なりに調べたところ、ソーダストリームの機種を選ぶに当たって、注目すべきポイント(機能)は、以下の4つでした。


 @ 操作が自動
 A 炭酸の強度が、目で確認できる
 B ワンタッチで着脱できる
 C ガス抜きが自動


これらのポイントの幾つをクリアしているかによって、選ぶべき機種が変わってくるのです。


当然、機種によって価格も違います。


■ まずは番組に登場した最上級モデル「ソーダストリーム Source Power(ソース パワー) 」ですが、こちらが、唯一上記4つの条件全てをクリアしている機種です。

公式サイト(ソーダストリーム 楽天市場店)での販売価格は、税込 31,320円。




■ そして、@「操作が自動」以外の条件(ABCの条件)を満たしているのが「ソーダストリーム Source v3(ソース v3)」というモデルで、価格は、税込 20,520円。




■ B「ワンタッチで着脱できる」の条件だけを満たしているモデルが「ソーダストリーム Spirit (スピリット) 」で、価格は 税込 15,120円




■ 4つの条件のどれも満たしていない(すべて手動の)モデルが、「ソーダストリーム Genesis v2(ジェネシス v2)」で、価格は 税込9,900円




このように、「全自動モデル=3万円以上」「手動式モデル=1万円以下」と、その価格には大きな開きがあります。


「毎晩、ハイボールやチューハイを飲む」など、日常的に炭酸水を利用する人は、全自動モデルである「ソース パワー」を買うべきとは思いますが、たまにしか使わないのであれば、操作自体は手動(ボタンを何回か押す)でも良いのかなと思います。

ただし、炭酸の強さについては、LEDランプなどで確認できた方が良いので、そう考えると「ソース v3」モデルあたりが、ボーダーラインでしょうか。


決して安い商品ではありませんので、炭酸水の利用頻度と照らし合わせて検討されるのが良いかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソーダストリーム Source v3(ソース v3) スターターキット
価格:20520円(税込、送料無料) (2019/7/25時点)


posted by おは子 at 14:20| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする