楽天市場

2019年06月01日

中井りか 偽造インスタ

昨日夜、NGT48 中井りかの「偽造インスタ」なるものが拡散されて、一時期騒動になったそうです。


 アイドルグループ「NGT48」のメンバー・中井りかのインスタグラムの偽造画像≠ェ、ネット上に拡散する事態になっている。
 前日(5月31日)夜にネット上に拡散。インスタの24時間で消える「ストーリー機能」を使った投稿をスクリーンショットした画像で、真っ黒な背景に「そろそろ気がすんだんじゃない? 嘘ついて仲間売ってまでグループめちゃくちゃにして移籍とか人間のやることじゃない ろくな死に方しない」という文面が書かれている。
 なお、左上には中井のインスタグラムIDが記されている。
(中略)NGTでは先月21日からSNS指導が徹底できるまで、全メンバーのSNSによる発信を停止中。それだけに、これが事実ならば、内容とともに許されるものではないが、真っ黒な背景などおかしな点が数多くあり、ファンはすぐに「偽造」「捏造」と気づいたようだ。
(「東スポweb」より抜粋引用)



この件に対し、運営側は偽造画像の制作者・投稿者に対し “法的措置” を検討しているとのこと。

 法的措置.jpg


個人的には、「ここは、迷わず “法的措置” をとるべき」と思います。

適用法規(罪状)は、刑法233条「偽計業務妨害罪(信用毀損及び業務妨害)」です。


刑法 第233条
虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。



自分は名乗らずに、他人のことを実名をあげて誹謗中傷する行為も赦せませんが、他人の名前を騙って同様のことを行う行為は、さらに赦されるものではありません。

先日の加藤美南の “インスタ誤爆事件” から着想を得た犯行と思われますが、まったく意味が分かりません。

早急に犯人(投稿者)を特定して、問い質したいところです。


今回は、NGTメンバー全員がSNS停止中であったこともあり、すぐに捏造であることに気付いたようですが、そもそも中井りかの名前を使った時点で、多くのファンは「何だかおかしい」と思ったのではないでしょうか。


 


中井りかは “炎上(商法)アイドル” などとも言われていますが、本当は性格が良いことも最近ばれ、少なくも、忙しい合間を縫ってこのような投稿をするはずがないからです。


中井りかやNGT48のことを “よく知らない者” の犯行であることが、よく分かります。


今後このような者が現れないためにも、厳しい対応(法的措置)をとって欲しいものです。


 

 ▸ プロバイダ責任制限法 インターネット上の違法・有害情報に関する法律実務

posted by おは子 at 16:16| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする