楽天市場

2019年05月19日

セキュリティスロット 増設

ノートパソコンやデスクトップPC、ハードディスクなどには、「セキュリティスロット」と呼ばれるものが付いたものがあります。


 セキュリティスロット.jpg


その名の通り、盗難対策用の小さな穴です。

この穴に「セキュリティーワイヤー」「ワイヤーロック」などと呼ばれる、端に盗難防止固定用の金具がついたワイヤーを差し込んで使用します。

商品名・キーワード:



ワイヤーのもう一方の端を、机などの “簡単に動かせないもの” などに巻きつけることで、ノートパソコンの盗難防止になるのです。


  


しかし、セキュリティスロットが付いていないノートパソコンの場合は、新たにセキュリティスロットを増設する必要があります。

そのようなときに、自分で簡単に取り付けができる “セキュリティスロット 増設用パーツ” が2種、サンワサプライ(サンワダイレクト)から発売になりました。


側面から差し込むタイプの「SLE-19P」と


 


背面(底面)から差し込むタイプの「SLE-20P」です。


 


 こちら >> eセキュリティ(L字型取り付け部品)[SLE-19P]
     >> eセキュリティ(薄型取り付け部品) [SLE-20P]


パーツの取り付けには、3M社製の強力な両面テープを採用しているとのことです。


 


「両面テープでは、力づくで持ち去られて(剥がされて)しまうのではないか」という心配もありますが、窃盗犯は “なるべく時間をかけたくない” はずなので、十分効果はあると思います。

そもそも、両面テープで取り付けられているかどうかは、窃盗犯には分からないのです。


逆に、簡単には剥がせないので、取り付けたあとで「やっぱり、やめよう」となったときに、少々困るかもしれません。


posted by おは子 at 07:36| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする