豊洲市場ドットコム

2019年04月26日

パナソニック ベビーモニター KX-HC705

パナソニックの『ホームネットワークシステム(シリーズ)』に「ベビーモニター KX-HC705」が新たに加わるそうです。(5月23日発売予定)


 

こちら >> パナソニック ホームネットワークシステム(ベビーモニター)KX-HC705


寝室などにいる赤ちゃんの様子をモニター機で見守りできるベビーモニターです。

 KX-HC705.png


特徴のひとつとしては、カメラ本体に「音」「動作」「温度」の3種類のセンサーが搭載されていることがあげられます。


 KX-HC705.jpg


赤ちゃんが泣いたり、動いたりしたときにセンサーが反応し、「点灯」と「お知らせ音」によりモニター機へと知らせてくれます。

つまり、モニターを見ていなくても、赤ちゃんの変化に気付くことができるということです。


さらに、スピーカーとマイクを内蔵しているので、声を聞いたり、赤ちゃんに話しかけることもできます。


また、設定した温度の範囲を超えると、温度センサーが反応し、モニター機へと知らせてくれるので、室温の調整などにも役立てることができます。


そして、もうひとつの “大きな特徴” として、 カメラ本体に「おやすみ音」と「子守歌」が搭載されていることがあげられます。
.

おやすみ音は、「胎内音」「心音」「ホワイトノイズ」「波の音」「雨音」の5種類が用意されており、どれも “聞くと赤ちゃんが泣き止む” と言われている音です。


 KX-HC705_02.jpg


子守歌も5種類が用意されており、モニター機の操作により再生させることができますが、音声(鳴き声)を検知すると同時に “自動再生” させることも可能とのこと。


これは、素晴らしいです。


まだ発売前ですので、どれ位の効果があるのか(本当に泣き止むのか)などは分かりませんが、“期待せずにいられない” 製品です。


posted by おは子 at 11:44| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする