楽天市場

2019年04月23日

鮎ラーメン

現在、長良川沿いにある『川原町 泉屋』(岐阜県岐阜市)の「炭火焼 鮎ラーメン」が注目を浴びているのだそうです。


 鮎ラーメン.jpg

 こちら >> 炭火焼鮎らーめん


鮎の開きが一匹まるごと乗ったラーメンです。


つい先日、5日間の期間限定(4.15〜19)で、泉屋の鮎ラーメンが東京初出店され、さらには、4月21日放送のテレビ番組(『所さん お届けモノです!』中山道企画)でも紹介されたことが、きっかけとのことです。


この泉屋のある中山道・河渡宿のあたりは、長良川の “渡し” で栄えた宿場町であり、江戸時代からの名物である「鵜飼」で全国に知られています。


 鵜飼.jpg


この鵜飼によって捕獲される鮎は、長良川の清流で育っているため、くさみが無く、とても美味しいのだとか。


「その鮎を利用した新名物」ということで、創業132年の “鮎の老舗(泉屋)” と、創業85年の “京都の有名麺屋(麺屋棣鄂)” さらには “岐阜の四川料理店(開花亭)” が協力し、“鮎一匹をまるごと味わうことのできるラーメン” が共同開発されたのです。


スープにも鮎のダシが使われているのか気になるところですが、スープは鶏がらスープがベースで、そこに鰹節と昆布の一番出汁をブレンドし、仕上げに

 ・鮎の身
 ・鮎の魚醤

を加え“深み” をプラスしているのだとか。


番組内(所さん お届けモノです!)の試食の様子からは、鮎はパリパリで香ばしく、味は全体的に “しょっぱい” ように感じられました。


ちなみに、岐阜以外で鮎ラーメンが食べられるお店はないか調べてみたところ、何と東京・二子玉川に「鮎ラーメン」のお店がありました(店名も「鮎ラーメン」)。

『川原町 泉屋』の出店ということではなさそうですが、“店主は岐阜県飛騨高山の出身” とのことですので、何らかの関係があるのかもしれません。


鮎の大きさ(丸ごと、ハーフ)が選べるそうですが、「鮎ラーメン」は(店名が「鮎ラーメン」なのに)夜だけの限定メニューとのことですので、注意が必要です。

■ 鮎ラーメン 二子玉川店
  東京都世田谷区玉川3-15-12 玉川3丁目マンション102号

 


機会があれば、是非行ってみたいものです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

炭火焼鮎らーめん
1パック

価格:1620円(税込、送料別) (2019/4/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鮎ラーメン
4袋(4人前)

価格:6696円(税込、送料無料) (2019/4/23時点)


posted by おは子 at 15:10| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする