豊洲市場ドットコム

2019年04月13日

セラミックコーヒーフィルター

「セラミックコーヒーフィルター」というものがあることを、今日、はじめて知りました。


 セラミックコーヒーフィルター.jpg

 こちら >> セラフィルター セラミック製コーヒーフィルター


『王様のブランチ』の「買い物の達人」のコーナーで、紹介されていました。


有田焼などの “磁器そのもの” がフィルターになったもので、ペーパーを敷かずに、直接コーヒー粉を投入し、お湯を注ぐことで、コーヒーを淹れる(ドリップする)ことができるのです。


 


直径 “数ミクロン” という極めて小さな穴が開いた “多孔質セラミック” で出来ているため、器自体がフィルターの役割を果たしているからです。


 


繰り返し使うことができるので、“環境にもお財布にもやさしい” フィルターという触れ込みでしたが、利点はそれだけではありません。

セラミックスの力に、さらに “遠赤外線効果” が加わり、不純物だけでなく、水のカルキ臭なども取り除きます。


水道水を注げば、浄水器の代わりにもなるとのことです。


 セラミックコーヒーフィルター.png


そして、雑味やえぐみ、渋み、苦味なども抑えるので、このフィルターを通すことで、飲み物が “まろやかな味” になります。


コーヒーの他に、緑茶や紅茶などにも使用でき、ワインなどのアルコールの飲み物も “飲みやすくなる” とのことです。


 


また、使っているうちに目がつまってくるのですが、火にかけたり、湯せんなどの熱処理(メンテナンス)をすることで、復活させることができます。


 


様々な飲み物を “美味しく” 変え、しかも、“半永久的に” 使えるというセラミックコーヒーフィルター、これは、なかなか良いのではないでしょうか。


posted by おは子 at 15:17| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする