楽天市場

2019年04月10日

宝くじが当たる 福徳神社

現在、「ドリームジャンボ宝くじ」が発売中ですが、東京都中央区日本橋のど真ん中に「福徳神社」という “宝くじが当たる神社” があるそうです。


 福徳神社.jpg

 こちら >> 【公式】福徳神社(芽吹稲荷)|東京 日本橋


今朝のフジテレビ『ノンストップ!』の「虻ちゃんが行くミニバス旅」で紹介されていました。


 ■ 福徳神社
   東京都中央区日本橋室町2-4-14
   


「こんな都会のど真ん中に?」というような場所に建っており、外観も新しいのですが、実は平安時代の初期には、既にこの場所に鎮座していたとのこと。

そして2016年、日本橋の再開発のタイミングで新たに建てられたのが、現在の社なのだそうです。


また何故、ここが “宝くじが当たる神社” なのかと言うと、この福徳神社が、江戸時代に(宝くじの前身である)「富くじ」の興行が許された神社のひとつであり、なおかつ、「当選金が高い社」として有名であったから、とのことでした。

今で言えば、西銀座の宝くじ売場(西銀座チャンスセンター)になるのでしょうか。


 


“当選祈願” の仕方(参拝方法)は簡単で、

 @ 購入した宝くじ、もしくは宝くじを入れる予定のお財布を三宝の上にのせる

   

 A 備え付けの鈴(幸運鈴)を鳴らして、祈願する

   


ただこれだけです。

さらに、宝くじを保管する袋(宝袋 たからぶくろ)や、お守り(富籤守 とみくじまもり)も販売されているとのこと。


西銀座で宝くじを購入した後は、散歩がてらに日本橋まで足を伸ばすと “良いこと” があるかもしれませんね。




開運ナビ

posted by おは子 at 17:18| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする