豊洲市場ドットコム

2019年03月26日

TBC スレンダーパッド

先ほど、フジテレビ『ノンストップ!』の「いいものプレミアム」のコーナーで「TBC スレンダーパッド」という EMSマシーンが紹介されていました。


 

 こちら >> 【公式】 tbc スレンダーパッド


お馴染みの、お腹に貼って腹筋を鍛える EMSマシーンです。


そして、この「TBC スレンダーパッド」ですが、まずパッと見て気付くことは、他の EMSマシーンと比べて、その形状が変わっていることです。


 TBCスレンダーパッド.png


これは、単にデザインの問題だけではなく、この形状が、腹筋への働きかけ(効果)に大きな違いを生み出すのだそうです。


TBC スレンダーパッド の特筆すべきポイントは大きく3つです。

■ その1:TBCが開発

商品名から分かる通り、「TBC スレンダーパッド」は、ローラのCMも話題の、業界 No.1 エステティック「TBC」の開発商品です。

 

単純に考えても、商品名に「TBC」を謳っている以上、“ヘタなもの” は作れないはずです。

■ その2:筋繊維に沿って刺激

筋肉は繊維状になっており、筋トレなどを行う場合は、この繊維の方向に沿って筋肉を収縮させることになります。

そして、腕や脚の場合は繊維の方向が分かりやすいのですが、腹筋となると、この繊維の方向を考えずにトレーニングをしてる場合が多いようです。


 TBCスレンダーパッド02.png


例えば、お腹の正面にある “腹直筋” の場合は、繊維が縦に伸びていますので、縦に伸びる筋繊維を意識して刺激を与えてあげる必要があるのです。

ところが、従来の EMSマシーンは、なかなか筋繊維の動く方向までは意識していないものが多かったのです。

この点につき、「TBC スレンダーパッド」は、エステティックTBCで行われているシェイプケアのメインコース「フューチャーストリームコース」の方法を応用し、筋繊維に沿ったパディングが行われるように設計されているのだそうです。

 TBCスレンダーパッド03.jpg

■ その3:腹直筋と腹斜筋を同時に鍛える

お腹(の出っ張り)というと、前面の(丸く膨らんだ)「腹直筋」のあたりを気にしがちですが、理想のウエストのためには、腹直筋だけでなく、腹斜筋も鍛える必要があります。

腹斜筋は、脇腹を引き締めるばかりでなく、体幹を支える大事な筋肉です。

また、よく言われる “理想のくびれ” にもこの腹斜筋の力が大きく関わっています。


「TBC スレンダーパッド」は、中央の丸い部分を自分のおへその位置に合わせて貼るだけで、腹直筋と腹斜筋に自然に沿った形になるように設計されています。

 TBCスレンダーパッド04.png

そして、8つのパッドが腹直筋と腹斜筋を同時に鍛えるのです。

 


「TBC スレンダーパッド」が、他の EMSマシーンに比べて “独特の形状” をしているのは、このためです。


1日1回のプログラム(コース)は20分、レベル(強さ)も10段階から選べるとのこと。


TBCが開発したという EMSマシーン「TBC スレンダーパッド」、

他の EMSマシーンとどれ位違うものなのか、是非一度、体感してみたいものです。

  ▼ 公式販売サイト
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式】 tbc スレンダーパッド
価格:27864円(税込、送料無料) (2019/3/26時点)

  ▸ TBCオンラインストア

  ▼ 3/28(木)までは、こちらでの購入がお得(割引中)
  ▸ ディノス楽天市場店
ラベル:腹筋 EMS エステ
posted by おは子 at 15:14| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする