楽天市場

2019年03月25日

noie-style ウォールドキュメントファイル

リヒトラブの “ noie-style シリーズ” の新商品「ウォールドキュメントファイル」が、今、注目を浴びているそうです。


 

 こちら >> リヒト【noie-styleシリーズ】ウォールドキュメントファイル A4サイズ
     >> リヒト【noie-styleシリーズ】ウォールドキュメントファイル A5サイズ


noie-style(ノイエスタイル)は、株式会社 LIHIT LAB(リヒトラブ)が提案する「ファイリング」の新しいスタイルです。

ラベル色を自由に変更することができたり、クリアファイルのままファイリングすることのできるファイルサイズなど、“インテリアと共存するファイリング” を目指しています。


 


これまで、リングファイルやクリヤーブック、ボックスファイルなどがリリースされてきましたが、先月発売となったこの「ウォールドキュメントファイル」は、書類の収納がしやすい “ジャバラ構造” のファイルとなっています。


 ウォールドキュメントファイル.png


壁面やデスクの横、ロッカーの横などを有効に活用できる “吊り下げ式” となっているところが大きな特徴です。

 ウォールドキュメントファイル01.png

ファイルどうしで(あるいは別売りのウォールポケットと)連結させたり、付属のジョントフックを使用することで、鍵などを吊り下げておくスペースにもなります。


 

 
宅配便送り状やハガキなどがすぐに収納できるように普段は開いておいて、来客時など、スッキリとさせたいときには “閉じるだけ” でOKです。


オフィス用に開発(デザイン)された製品のようですが、一般の家庭でも十分に役に立ちそうです。


その他の noie-style シリーズ商品と併せて、家の中で散らばっている書類をスッキリさせるのも良いかもしれません。




 
posted by おは子 at 15:02| 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする