豊洲市場ドットコム

2019年03月02日

定刻起床装置

「定刻起床装置」という大がかりな “目覚まし時計” が、『マツコの知らない世界』で紹介されていました。


 


鉄道会社の宿泊施設や消防署で使われている製品ですが、「個人簡易型」というものが、楽天市場で販売されているのを発見しました。

 こちら >> 定刻起床装置個人簡易型[SAC-5A型]JR東日本商事

製品内容は

 @ アラーム
 A 空気袋
 B 送風機
 C ノズル

の4点セットです。

ABCは、全然 “目覚まし” らしく無いですが、ここが、この製品の “他の目覚ましとの圧倒的な違い” と言えます。


セットの仕方は、まずは背中の下(肩甲骨のあたり)に当たるようにベッド(布団)の上に “空気袋” をセットします。


 


そして、アラームをセットし ⇒ 送風機 ⇒ ノズル ⇒空気袋と繋いで行けばセット完了です。


 


時間になると、身体の下に敷いた空気袋が膨張と圧縮を繰り返して、起床を促してくれます。


 
 (動画:朝日新聞 DIGITAL


これは実際に体験してみないと分からないですが、確かにこの状態で寝続けられる人は、まずいないでしょう。


何故このようなものが開発されたのかというと、

鉄道会社では「絶対に寝坊できない」ことは勿論のこと、各人の起床時間がバラバラなので、“アラーム音を鳴らさずに” 起こす必要があったということです。

現在も、実際にJRの宿泊施設などで使われている製品ですので、その実力は折り紙つきと言えます。


仕事の関係などで、起床時間が不定期な方にいかがでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

定刻起床装置個人簡易型[SAC-5A型]
価格:99000円(税込、送料別) (2019/3/2時点)




posted by おは子 at 14:36| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする