豊洲市場ドットコム

2019年02月06日

「宇宙戦艦ヤマト2202 ダイキャストギミックモデルをつくる」は全部で何巻?

最近、とても気になっているテレビCMがあります。


 


アシェット・コレクションズ・ジャパンの「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち ダイキャストギミックモデルをつくる」という週刊マガジンのCMです。


 


毎週(隔週で2巻ずつ)届くパーツを組み立てて行くと、最終的に全長950mmの「宇宙戦艦ヤマト」が完成するというもの。


かなり “デカイ” です。


しかも、大きいばかりでなく、用意されている各ギミックが、“圧巻の内容” です。


 


そして、ほとんどの主要な装備が、電動式でリモコン操作できるようになっているところが、何とも素晴らしいです。


 宇宙戦艦ヤマト2202ダイキャストギミックモデル.png


本気で購入(定期購読)を考えているのですが、気になるのが、「最終的に全部で何巻になるのか?」ということです。

公式HPを見てみてもそれらしいことが書いておらず、「ひょっとして全部で何巻になるのかまだ決まっていないのでは?」とも思いましたが、

「よくあるご質問」のコーナーにその答えはありました。


 こちら >> 宇宙戦艦ヤマト:よくあるご質問 | アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社


Q17「最終号は何号ですか?」の問い合わせに対する回等は、A17「110号までの予定です。」となっています。

 110号!!

思っていた以上に、遥かに多いです。


金額にして約20万円、期間にして2年以上がかかります。


金額の問題はさておき、はたして2年間の製作期間に自分が耐えられるだろうかとう問題が、かなり大きいです。


ちなみに、創刊号で組み立てるのは「艦首」と呼ばれる、戦艦の先の下の部分(人間で言う “顎” の部分)


 宇宙戦艦ヤマト2202ダイキャストギミックモデル_02.jpg


ここがスタートと考えると、まだまだ先は長そうです。


しかし、それでも欲しい・・・。


最後に決めるのは、自分です。


posted by おは子 at 16:12| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする