豊洲市場ドットコム

2018年10月12日

八景島シーパラダイスが ジンベエザメ の展示を開始

八景島シーパラダイスが、「ジンベエザメ」の展示を開始したそうです。

 八景島ジンベイザメ.jpg

 こちら >> 「ジンベエザメ」展示開始 | 横浜・八景島シーパラダイス


これは、絶対に見に行かなくてはなりませんね。


今年の8月21日に東京湾の入口に迷い込んだオスのジンベエザメを保護し、八景島シーパラダイスの「うみファーム」で経過観察を行っていたところ、状態も落ち着いてきたので 10月4日から一般公開を行うことに決めたのだそうです。


 


上の動画で、一緒に泳いでいる人間と比べると、かなり大きいことがわかります。


ジンベエザメは、成長すると10〜12mにもなる “すべての魚類の中でも現生最大の種” なのです。


これまでには20mを超えるジンベイザメも目撃されたことがあるそうですが、現在、八景島シーパラダイスのジンベエザメの体長は4.5mとのこと。

「どこまで成長するのだろうか」と自ずから期待が膨らみますが、実は、水槽の大きさを考えて、体長5.5mを超えたら外洋に放流する予定なのだそうです。


これは、逆に、体長5.5mに達する前に絶対に見に行かなくてはなりませんね。


 ▸ ホテル シーパラダイス イン


ちなみに現在、東日本でジンベエザメに会えるのは、ここだけということです。

 

 
 楽天トラベル
posted by おは子 at 11:17| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする