楽天市場

2018年09月16日

糖質カット炊飯器

TBS『王様のブランチ』の「買い物の達人」のコーナーを見ていたところ、サンコーの「糖質カット炊飯器( LCARBRCK)」という炊飯器が登場しました。


 糖質カット炊飯器.png

 こちら >> いつものご飯を低糖質に『糖質カット炊飯器』 LCARBRCK


以前にこの日記では、「タイガー とらひめ」という “低糖質ごはんが炊ける炊飯器” を紹介したことがあります。


 以前の記事はこちら >> とらひめ


この「とらひめ」は、タピオカやこんにゃくなどから作られた “専用のお米(米粒状加工食品)” を用いることにより、糖質を抑えていました。

つまり、使用するお米自体が、既に糖質がカットされていたのです。


しかし、今日登場した「糖質カット炊飯器」は、なんと “普通に炊くだけで糖質を33%カット” するのだそうです。

とらひめの記事を書いたときに、「まさかこんな炊飯器は存在しないだろう」と思っていたものが、いつの間にか、商品化(実用化)されていたわけです。


この炊飯器が、糖質をカットする仕組みは、“糖質を含んだ煮汁” を排出する方法によるものだそうです。


ご飯を炊くとき(お米を煮るとき)には糖質成分が出て、煮汁に溶け出します。

糖質カット炊飯器はこの煮汁を一度排出し、再び水を注入してお米を炊き上げます。

つまり、水を「煮る用の水」と「蒸す用の水」の2回に分けて使用しているのです。


 糖質カット炊飯器02.jpg


そのために、「水を溜めるタンク」と「注水&排出機能」が搭載され、釜も「2重構造」になっています。


糖質を含んだ煮汁は本体下のタンクに排出されるので、ご飯が炊き上がった後に “タンクの水を捨てて洗う” という手間が増えますが、大した手間ではありません。


 


また、糖質カットご飯を炊くばかりでなく

 ・硬さが選べる5つの炊飯モード
 ・蒸気を用いた “温めなおし” 機能
 ・3つの蒸し料理モード

なども搭載されているので、いろいろと使い勝手が良さそうです。


何と言っても「ただ炊いて食べるだけで、糖質がカットされている」という点が素晴らしいです。

特にダイエットを必要としていない人でも、生活習慣病の予防などに良いのではないでしょうか。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いつものご飯を低糖質に『糖質カット炊飯器』 LCARBRCK
価格:29800円(税込、送料無料) (2018/9/15時点)


 

posted by おは子 at 07:44| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする