楽天市場

2018年09月04日

ワンタッチエアクローズ 傘

「ワンタッチエアクローズ」と呼ばれる “傘のシリーズ” があります。

 “開くときには手動” で “閉じるときに自動” となる傘です。

 ワンタッチエアクローズ.png


現在は、自由が丘にある傘の専門店『Water front』などで「ロングタイプ」「花柄タイプ」「折りたたみタイプ」の3種類が販売されています。


【ロングタイプ】 ▸ ヴィンテージワンタッチエアクローズL

  


【花柄タイプ】 ▸ ワンタッチエアクローズフラワー

  


【折りたたみタイプ】 ▸ ワンタッチエアクローズプレミアム折

  


「開くときと、閉じるときと、どちらが自動が良いのか」については、要は、どちらを “スマートに見せたいか” だと思います。

 


このワンタッチエアクローズ傘の売り文句は、「荷物を手に持っているときなどに、片手で閉じられると便利」ということなのですが、そのようなときは、たいていは開くときも荷物を持っているはずです。

それよりは

 @(雨の日に)訪問先から帰るときに “パッと開いて” さっさと立ち去る か
 A(雨の日に)訪問先の玄関で “シャキッと閉じて” さっさとお邪魔する か

どちらを選ぶかだと思うのです。


「では、開くときも閉じるときも自動の傘があれば、一番良いのではないか」とも思えますが、実は、Knirps(クニルプス)というドイツのメーカーから「Knirps T2」という自動 “開閉式” の折りたたみ傘も発売されています。


 

 こちら >> Knirps Fiber T2 Duomatic 折り畳み傘 クニルプス【デュオマティック】


ただし、「価格が若干高め」なのと「閉じたときにシャフトは伸びたまま」であること、さらに、その伸びたシャフトを元に戻す(縮める)ときに「少し力が要る」点に少し不満が残ります。


どうやら、“シャフトを伸ばす動き” と “シャフトを縮める動き” をひとつの傘に “”両方自動で” 搭載することは出来ないようです。


やはり、個人の好みで「開くときにカッコつけたい」のか「閉じるときにカッコつけたい」のかを選ぶことになりそうです。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Knirps Fiber T2 Duomatic 折り畳み傘 クニルプス【デュオマティック】
価格:7020円(税込、送料無料) (2018/9/4時点)


posted by おは子 at 15:23| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする