楽天市場

2018年07月14日

割れやすい空手瓦

映画『虹色デイズ』が公開になり、舞台挨拶に登場した 佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星 の4名が皆の前で “瓦割り” を披露するという演出がありました。

kawarawari.png


『虹色デイズ』は空手が絡んでくる映画ではないのですが、映画のタイトルにちなんで、虹色(七色)に塗られた “7枚の瓦” を割ってみせたそうです。


そして、見事に “全員が成功” していました。


私は瓦割りなどやったこともありませんが、7枚もの瓦を割るというのは、そう簡単には出来ることではないと思います。

木の板などは何度かふざけて割ったことがありますが、割れなかったときはとてつもなく “手が痛い” のです。


ひょっとして、何か簡単に割れるような細工がしてある瓦なのではと思い、探してみたところ、ネット通販で「割れやすい空手瓦 黒帯」という試し割り用の瓦が売られているのを発見しました。(4人がこの瓦を使っていたということではありません。)

 
 

 こちら >> 割れやすい空手瓦(試割り瓦)黒帯

10枚で3,100円と、割と良心的な値段です。


商品説明を読むと、特別な細工をしているわけではなくて、屋根材に使われる硬い瓦に比べて “もろく” 製造されているのだそうです。

商品購入者のレビューを読むと「普通の成人男性ほどの力があれば余裕で割れます」とあります。


さらに、もっと割れ易い「もっと割れやすい空手瓦 白帯」(10枚 3,300円)や

 

 こちら >> もっと割れやすい 空手瓦 白帯


5歳児でも割れる「空手瓦 ワレール」(9枚 3,500円)

 

 こちら >> 子供も割れーる 空手瓦ワレール


という商品までありました。

割れ易くなるほど値段が高くなるのは、やはり仕方ないのでしょうか。





さらに、「割った後の片付けが面倒」「何度でも割りたい」という人のために、プラスチック製・組み立て式の「瓦割り練習用 かわらん」という商品までありました。


 

 こちら >> 【ISAMI・イサミ】かわらん SS-39(SS39) 試割瓦


この「かわらん」を使って自宅練習して、宴会芸として「空手瓦(黒帯 or 白帯)」を皆の前で10枚ほど割ってみせたら、ウケること間違いなしです。

「ワレール」のほうは運んでいる途中で割れてしまうかもしれませんが・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

使い道はいろいろ☆カラー道着 男女兼用 全5色
価格:5335円(税込、送料別) (2018/7/14時点)


ラベル:空手 試し割り
posted by おは子 at 14:20| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする